運動・トレーニング

パナソニックサイクルテック、東京2020オリンピック公式電動アシスト自転車「XU1」を発売

2021.08.02 15:42 更新

 パナソニック サイクルテックは、東京2020オリンピック公式電動アシスト自転車「XU1」新製品を8月5日から発売する。同社は電動アシスト自転車スポーツタイプの商品を強化し、消費者の幅広いニーズに対応することで新たな付加価値を提案する。

 同製品は、東京2020オリンピックに納入するケイリン先導車の開発を通じて得られた、時速50kmの高速域においてフレーム角度・寸法の変化が走行安定性に及ぼす影響等の様々なデータを開発にフィードバックし、実用速度域においても安定したハンドリングと跨ぎやすさに配慮した新フレームを実現した。初めてスポーツバイクに乗る人から経験者の人まで、幅広い人々に乗りやすい走行フィーリングを提供する。

 また従来機種から好評の、スポーツドライブユニットやセミインテグレーテッドバッテリーによるスポーティーな走行感と幅50mmの700×50Cタイヤによるエアボリュームが生み出す快適性を両立。さらにアルミリヤキャリヤ・アルミフェンダーも標準装備し通勤などの日常使いから、休日のサイクリングなど生活のあらゆるシーンで使いやすさに優れた性能を充実させている。

 同社は今後も電動アシスト自転車、電動アシスト自転車スポーツタイプを通して、生活の中に、ココロが躍る、生き生きした時間を創造していく考え。

 特長は、走行安定性を重視したハンドリングと跨ぎやすさを向上した新フレームを採用した。軽快な走りを実現するスポーツドライブユニット、フレームと一体化したセミインテグレーテッドバッテリーを搭載する。快適性が高い700×50Cタイヤと利用シーンが広がるアルミリヤキャリア・アルミフェンダーを標準装備する。

[小売価格]25万1000円(税込)
[発売日]8月5日(木)

パナソニック サイクルテック=https://panasonic.co.jp/ls/pct/


このページの先頭へ