運動・トレーニング

ミズノ、ランニングシューズ「WAVE DUEL NEO 2 ELITE」を発売

2021.06.10 15:44 更新

 ミズノは、主に駅伝ランナーに向けたランニングシューズ「WAVE DUEL」シリーズのトップモデルとして、「WAVE DUEL NEO 2 ELITE(ウエーブデュエルネオツーエリート)」を7月上旬から全国のミズノ陸上競技品取扱店で順次販売する。

 陸上競技の長距離種目では、シューズによって走り方のフォームが変わることを避けるため、トラックレースとロードレースで同じシューズを使用する選手が増加傾向にあった。しかし、昨年1月にワールドアスレティックス(世界陸連)が発表したシューズ規定によって、ソールの厚さによってトラック種目では使用できないシューズが出てきた。

 そこで、今回発売する「WAVE DUEL NEO 2 ELITE」は、ソールの厚さをトラックレースの長距離種目でも使用可能な25mmに設計した。トラックでも従来の走り方のフォームを変えずに、パフォーマンスを最大限サポートできるシューズ開発を目指し、独自開発の高反発ソール素材と樹脂製プレートを搭載することで、高い反発性を実現した。また、軽量のニットアッパーを採用することで、前モデルと比べ約10gの軽量化と通気性の向上を追求した。

 アッパーがローカットのモデル「WAVE DUEL NEO 2」も同時に発売する。販売目標はグローバルで「WAVE DUEL」シリーズ全体2万4000足を目指す(発売から1年間)。

[小売価格]2万5300円(税込)
[発売日]7月上旬

ミズノ=https://www.mizuno.jp/


このページの先頭へ