運動・トレーニング

デサント、「アンブロ」から暑い時期のスポーツシーンを快適にする暑熱対策アイテムを発売

2021.05.27 11:27 更新

 デサントジャパンが展開する「アンブロ」は、暑い時期のスポーツシーンを快適にする暑熱対策アイテムを、同社公式通販「DESCENTE STORE オンライン」および全国の「アンブロ」取扱店の一部において発売する。

 サッカーをはじめとしたスポーツは、真夏でも屋外で行う場面が多く、とくに自分で体調管理の難しい子どもには暑さ対策が必要となる。また、試合観戦や、付き添いをする保護者の暑さ対策も欠かせない。「アンブロ」は、さまざまなスポーツシーンを快適にするアイテムを展開している。

 「アンブロ」の暑さ対策アイテムの中心となるのは「冷シリーズ」とのこと。接触冷感素材を使用しており、「(1)濡らす(2)軽く絞る(3)振る」の3ステップで冷たく感じることができる。またその3ステップを繰り返すことで何度でも冷たさを復活させることができるアイテムとなっている。昨年の夏に展開した、Jリーグ・ガンバ大阪のスタッフにも着用するなど好評だったネッククーラーは、今年も継続して展開、さらに今年は「ヘアーバンド」と「クーリングタオル」を新たに発売する。

 そのほか、「アンブロ」の暑さ対策アイテムを、プレー時と観戦時に分けて紹介する。プレー時の暑さ対策アイテムとして、大人向けアイテム「冷ヘアーバンド」は、「冷シリーズ」新作のアイテムとのこと。額に接する部分を太くしているので汗をしっかり吸収し、ストレッチ性にも優れている。「冷3Dネッククーラー」は「冷シリーズ」として昨年から販売している人気アイテムだとか。口元を立体構造にすることで息苦しさを軽減し、裏地には抗菌消臭加工をしたメッシュ素材を使用しているためムレにくいという。

 ジュニア向けアイテム「ジュニア用クーリングフットボールプラクティスキャップ」は、日差しの強い夏の時期、サッカープレー時の無防備な頭部を守る。気化熱による冷却効果のある素材を暑さを感じやすい額部分に使用しているため、水で濡らしたり、汗をかいた際にその水分による気化熱で冷たく感じることができる。また、ヘディングへの影響を考慮し、頭回りの内側に滑りにくいテープを使用してズレにくくし、前後問わず着用できるツバのデザインで、プレー時にはツバを後ろに回すことができる。「ジュニア用ノースリーブシャツ」は、脱水後の乾燥性に優れた素材「DRY-SONIX」を採用しており、洗濯機で脱水後20 分強で乾く速乾性のあるノースリーブシャツとなっている。短時間で乾きやすいため、汗をかく時期に毎日洗濯をしても洗い替えが少なく済む。

 観戦時等の暑さ対策アイテム「クーリングタオル」は、「冷シリーズ」の新作アイテムとのこと。接触冷感素材を使用しており、首にかけたり、頭に巻いたりと、様々な用途で使え、UVカット機能も備えているため長時間の屋外活動で活躍する。観戦時等の暑さ対策アイテム「クーリングキャップ」は、前頭部に、水を吸収し気化熱によって冷却効果のある素材を内蔵しているため、水に濡らして使用すると冷たく感じることができる。また、メッシュ素材のため軽量で、持ち運びに便利だという。

[小売価格]
冷ヘアーバンド:1760円
冷3Dネッククーラー:3300円
ジュニア用クーリングフットボールプラクティスキャップ:3300円
ジュニア用ノースリーブシャツ(V首):2750円
「冷シリーズ」クーリングタオル:1980円
クーリングキャップ:3520円
(すべて税込)

デサント=https://www.descente.co.jp/jp/


このページの先頭へ