運動・トレーニング

丸紅フットウェア、「メレル」からアフタースポーツサンダル「ALPINE STRAP」など発売

2021.04.08 12:10 更新

 米国アウトドアブランドMERRELL(メレル、輸入総代理店:丸紅フットウェア)は、レトロムードを彷彿させるカラーバリエーション&シャークソールを搭載し、先進的なサステナブル素材“REPREVE”ウェビングを採用したアフタースポーツサンダル「ALPINE STRAP(アルパイン ストラップ)」、「ALPINE CLOG(アルパイン クロッグ)」、「ALPINE SLIDE(アルパイン スライド)」を4月上旬から発売する。

 「ALPINE」サンダルシリーズは“THE FUTURE RETRO”をコンセプトに掲げ、アウトドア×レトロなデザインと、モノづくりの未来を担うサステナブル素材を掛け合わせたアフタースポーツサンダルとのこと。“RETRO”の要素を表現すべく、アウトソールには1950年代に開発されたクラシックレトロ感溢れるシャークソール(SAWTOOTH)を採用し、各パターンにレトロムードを彷彿させるカラーバリエーションを用意した。また、“FUTURE”の要素としては、ペットボトルリサイクルのパイオニアである“REPREVE”素材を活用した100%リサイクルウェビングを全てのパターンに採用し、モノづくりの未来を担うサステナブルな素材を積極的に取り入れることに重点を置き開発した。

 「ALPINE STRAP」は、素早い着脱を実現するためにデュアルストラップフック&ループクロージャーを採用した。また、ウェビングの下に“Lycra ネオプレンライニング”をレイヤリングしたことで、靴擦れの心配がなく、快適な履き心地を実現した。さらに、アウトソールにはトラクションに優れたラバーアウトソールを、ミッドソールと結合されたインソールにはEVAフォームを搭載することでアウトドアサンダルに必須のクッション性や安定性を発揮する。

 「ALPINE CLOG」は、爪先から中足部までをすっぽり覆いこむRIPSTOPナイロンアッパーで仕上げたクロッグサンダルとのこと。アッパーとソールの連結部には通気性を確保するためのベンチレーションホールを採用し、ライニングには快適な履き心地を実現する“Lycra ネオプレンライニング”を搭載するなど、快適性を高めるためのディテールにもこだわった。アッパー上部のシングルウェビングベルトはデザインのアクセントとなり、カジュアルなコーディネートにもマッチする一足となっている。

 「ALPINE SLIDE」は甲部をしっかり包み込むRIPSTOP ナイロンアッパーにダブルウェビングベルトでフィット感を担保した。2つ並んだバックルがデザイン性を高め、シンプルなスタイルでコーディネートにも合わせやすい、ファッションアイテムとして活躍するスライドサンダルとなっている。

[小売価格]各8800円(税込)
[発売日]4月上旬

丸紅フットウェア=https://www.marubeni-footwear.com/


このページの先頭へ