運動・トレーニング

ティップネス、腰痛専門パーソナルプログラム「TIPNESS カラダのメンテナンス-腰痛-」を提供開始

2021.03.29 17:55 更新

 関東・関西・東海地区に62店舗の総合フィットネスクラブを展開するティップネスは、腰痛の根本的な解決を目指す全8回(週1回×8週間)の腰痛専門パーソナルプログラム「TIPNESS カラダのメンテナンス-腰痛-」を、ティップネス、ティップ.クロス TOKYO、ティップネス丸の内スタイルの各店において、4月からスタートする。

 厚生労働省の調査によると、日本人のおよそ5人に1人が「腰痛持ち」とされるなど、もはや国民病ともいえる腰痛。そのうちの85%は原因不明ともいわれ、多くの人々が、病変を伴わない原因不明の腰痛に悩まされている。ストレッチやマッサージでそのときはラクになっても、何度もぶり返す腰痛を経験している人も少なくないはず。そこでティップネスでは、運動と身体のプロの観点から、この腰痛の「要因」にアプローチし、腰痛を起こさないカラダづくりを目指す新しいプログラムを開発した。

 多くの場合、「日常生活における不自然な姿勢や身体の使い方」によって、腰まわりの筋肉が収縮機能不全(例:ふくらはぎが攣ったような状態)となり、「動作不良」を引き起こし、その結果腰痛などの症状(動作痛)として現れる。新パーソナルプログラム「TIPNESS カラダのメンテナンス-腰痛-」では、最先端の筋コンディショニングメソッドを取り入れた新しいアプローチとして、身体を動かしたり痛みを感じ取る「感覚器」や「脳(神経)」に着目した。これらに対して効果的に働きかけるテクニックを用いて、負担の少ない「人間本来の動き」を取り戻し、身に付けることで腰痛を起こさない身体づくりを行う。

 プログラムで使用するメソッドは、筋肉のコンディショニングでは、身体がもつ「脊髄反射」というメカニズムを使い、腰痛の要因となる筋肉の収縮機能不全を改善し、腰痛の症状を緩和させる。自然で負担の少ない動き方を習得するエクササイズでは、姿勢や動作に必要な筋肉のコンディションを整えたうえで、機能的動作(人間本来の理にかなった動き)を身につけるためのトレーニングを行う。

[プログラム概要]
料金:スタンダード 4万8400円
※セッション予約方法等に制限のあるライト(4万4000 円)もあり
回数:全8回
期間:8週間(週1回×8週間を目安とする)
時間:各回60分
※希望によって、受講後の単発メンテナンス(60分)を、1回あたり6600 円で受け付ける。
※ティップネス会員で無い人も受講が可能(ビジター料金:5万7200円)。
(すべて税込)

ティップネス=https://www.tipness.co.jp/


このページの先頭へ