運動・トレーニング

エスエスケイ、ヒュンメルがスポーツスタイルスニーカー「REACHREAC」をリメイクし発売

2021.03.29 12:33 更新

 エスエスケイは、昨年春にデビューしたヒュンメルのダッドシューズ REACH(リーチ)から、欧州ハンドボールで培った技術を応用したモデルとして、そのリーチシリーズを現代的に仕立て直したREACH LX 3000をヒュンメル公式通販サイトなどで3月下旬から発売した。

 ヒュンメルのリーチは、軽量でクッショニングに優れ、推進力を生み出す画期的なソールシステムを採用したダッドスニーカー。このウォーキングやフィットネスにもオススメのマルチスニーカーを現代的に仕立て直したスピンオフシューズが、REACH LX 3000だという。

 アッパーはクラシックでレトロなメッシュ素材。デザイン性とホールド性をアップさせたPUのメルト加工、かかと部のロゴはエンボス加工、シェブロンラインは立体的なデボス加工を施した。不織布のシュータンには型抜きのロゴマークを配置するなど細部にこだわったデザインで、クッションに優れたオーソライト社製インソールを搭載。履き心地も優れたデザインスニーカーに仕上がった。

 ブラックとホワイトはオーソドックスな配色でマルチなスタイリングに活躍。ピンクとホワイト/パープルは、差し色も含めて北欧らしいカラーリングを楽しめる1足になっている。

[小売価格]1万5400円(税込)
[発売日]3月下旬

エスエスケイ=https://www.ssksports.com/


このページの先頭へ