運動・トレーニング

アシックスジャパン、足形を計測できるデジタルツールを百貨店のアシックスウォーキング売り場で導入開始

2021.03.22 12:29 更新

 アシックスジャパンは、百貨店各店で展開する「アシックスウォーキング」売り場で、新しい足形計測サービス「ASICS QUICK SCAN(アシックスクイックスキャン」を3月19日から順次導入した。

 「アシックスクイックスキャン」は、専用マットに立って、専用アプリケーションを立ち上げたタブレットで写真を1枚撮るだけで足長と足幅を瞬時に分析できるもの。アシックススポーツ工学研究所で開発した独自のアルゴリズムを用いて分析しており、計測に要する時間が短縮されるため、消費者により気軽に計測を体験してもらえるようになった。また、専用マットは約52cm×48.5cmと小型で、什器や商品などを移設せずに使用できるといった設置の簡便性があるのも特徴となっている。

 計測は無料で、専門スタッフが消費者の計測データに基づきフィット感をチェックしながら、足に合う靴選びを手伝う(足形計測サービスは、アシックススタッフが在中している間のみ実施する。また、時間帯によっては提供できない場合もある)。

アシックス=https://www.asics.com/jp/ja-jp/


このページの先頭へ