運動・トレーニング

ナイキ、「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライネクスト% 2」のアクアカラーを発売

2021.03.03 19:23 更新

 ナイキ ジャパンは、「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト% 2」のの鮮やかな水色がきれいなアクアカラーを、4月15日に、NIKEアプリ、NIKE.COM、および一部のNIKE販売店などで発売する。

 「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」は、ずば抜けたエネルギーリターンを提供するフルレングスのカーボンプレートに加え、最新のズームエックス クッショニング テクノロジーを、エリートランナーだけでなく一般ランナーまで幅広く提供している。このシューズの第2弾モデルとなる「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライネクスト% 2」の鮮やかな水色がきれいなアクアカラーを4月15日から発売する。今回新しくなった「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト% 2」は、アッパーをより快適かつより長持ちするような機能を高めながらも、このシューズを着用してレースで目標を達成しようとする多くのランナーに信頼されているソールのディテールはそのまま維持している。

 「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%2」の新しくなった点は、アッパーのエンジニアードメッシュ素材はヴェイパーウィーブに比べて柔らかさと通気性に優れ、メッシュは足なじみも良く、レース中足を涼しく保つ。シュータン上部のパッドが快適なフィットを提供し、靴ひもの圧迫感を抑える。前足部の補強を追加し、摩耗の激しい部分の耐久性と足をしっかりと包む感触を高めている。

 変わらない点は、足の動きを考慮して設計したフルレングスのカーボンプレートが推進力を感じさせ、一歩一歩の体重移動をスムーズにする。前足部のミッドソールを幅広く取り、土台部分を安定させることで、推進力とズームエックスの反発性を最大限感じられるようにしている。フルレングスのズームエックス フォームが、軽量で反発性に優れたライド感を提供する。ラバーのアウトソールの前足から、かかと方向に深い溝を入れることで、様々な路面や異なるレース環境下でもトラクションを向上させる。かかとと前足部のソールの厚みの差(オフセット)を8mm(メンズ 26.5cm)にして安定性とエネルギーリターンを向上させている。

[小売価格]2万4500円(税別)
[発売日]4月15日(木)

ナイキジャパン=https://www.nike.com/jp/


このページの先頭へ