運動・トレーニング

ドーム、「アンダーアーマー」からチップ内蔵のスマートシューズ「ホバーマキナ2/ホバーインフィニット3/ホバーソニック4」を発売

2021.02.01 18:15 更新

 アンダーアーマーの日本総代理店であるドームは、スマートフォンアプリ「マップマイラン」と接続することでリアルタイムの走行データやコーチングを得られる、チップ内蔵の最新スマートシューズホバーマキナ2、ホバーインフィニット3、ホバーソニック4の3足を2月1日からアンダーアーマー直営店、公式サイト、スポーツ量販店で発売する。

 アンダーアーマーの「HOVR(ホバー)シリーズ」は、内部にセンサーが埋め込まれたスマートシューズとのこと。スマートフォンアプリ「マップマイラン」と接続することで、走行距離やピッチ、ストライドの長さ、接地時間など様々なランニングデータを取得することができる。

 さらに、収集したデータをもとにリアルタイムのコーチングを受けることが可能とのこと。コーチが伴走しているような感覚で、ランナーを効率的な走りへと導く。昨年、マップマイランを利用したユーザーは、平均してタイムがこれまでに比べて7%速くなり、走行距離が3%伸びた。

 進化を続ける「HOVR(ホバー)シリーズ」は、アンダーアーマーのミッション「UNDER ARMOUR MAKES YOU BETTER」を具現化するランニングシューズとして、2018年に発売を開始した。着地時の衝撃を吸収し、そのエネルギーを推進力へと変換するクッショニングによって、長く楽に走り続けることができる。

 今回新たに発売する、ホバーシリーズのシューズは3足。ホバーマキナ2は、アンダーアーマー史上初めてカーボン混プレートが搭載された、ホバーマキナの後継モデルとなっている。ホバーの快適なクッションを思う存分に味わえるインフィニット3に、ハーフレングスのクッションでよりスピードを追求したソニック4と、あらゆるランナーに進化をもたらす充実したラインアップとなっている。

[発売日]2月1日(月)

ドーム=http://www.domecorp.com/


このページの先頭へ