運動・トレーニング

ティップネス、来春オープンの「フィットネスクラブ ティップネス駒沢大学」の入会受付を開始

2021.01.04 12:27 更新

 関東・関西・中京地区を中心に61店舗の総合フィットネスクラブを運営するティップネスは、3月29日に駒沢大学駅前にオープンする「フィットネスクラブ ティップネス駒沢大学」の入会受付を、昨年12月25日から開始した。

 「フィットネスクラブ ティップネス駒沢大学」は、日々の生活の中で誰もが気軽に利用できる「街のフィットネスクラブ」をコンセプトに、駒沢大学駅から徒歩1分という駅チカにオープンする。本格的な北欧式サウナを備えた、ティップネス史上最大級となるスパ施設や、最新マシンを取りそろえた24時間営業のジムエリア、人気の低酸素トレーニング専用ルームなど、日常生活を豊かにするバラエティに富んだ施設と最新鋭のサービスで、コロナ禍の安心・安全に十分配慮しながら地域の人々の健康をサポートする。

 3月29日のグランドオープンに先駆けて、昨年12月25日から、先行プレミアム会員のWEB入会受付をホームページでスタートした。1月3日からは、入会受付会場での入会受付を開始している。月会費の永久割引をはじめ、おトクな特典が盛りだくさんとなっている。

ティップネス=https://www.tipness.co.jp/


このページの先頭へ