運動・トレーニング

ヤマハ発動機、コンパクト電動アシスト自転車「PAS CITY-C/CITY-X」の今年モデルを発売

2021.01.10 11:51 更新

 ヤマハ発動機は、軽量コンパクトな車体から街乗りなどで人気の20型電動アシスト自転車「PAS CITY-C(パス シティ シー)」「PAS CITY-X(パス シティ エックス)」に、好評の「スマートパワーアシスト」の搭載などを行い、2月3日から順次発売する。

 今年モデルの「PAS CITY-C」「PAS CITY-X」に新たに搭載する「スマートパワーアシスト」は、登坂時などの高回転ペダリングでも伸びやかで快適な乗り心地(アシストフィーリング)の実現と、負荷が大きい坂道、負荷が小さい平坦路など状況に合わせて全自動でアシスト力を制御する。

 「PAS CITY-C」は、カジュアルなデザインと街中などでも取り回ししやすい軽量コンパクトな小径20型モデルとなっている。主な特徴は、乗り降りしやすくカジュアルな印象を与える低床U字型フレーム、可愛いデザインと機能性を両立させたデルタハンドル・大型テリーサドル・砲弾型バッテリーランプの搭載など。今年モデルのカラーリングは、カジュアルな印象で手軽に楽しく外出したくなる「グロススモークイエロー」「マットアンバー2」「マットブラック」を新たに設定した(全4色)。また、駐輪時にふらつきを押さえるパーキングストッパーも新たに採用した。

 「PAS CITY-X」は、スマートに街乗りを楽しめる軽量コンパクトな小径20型モデルとなっている。主な特徴は、クールでスタイリッシュな印象を与える直線的なX字型フレーム(Xフレーム)、スポーティな走りを実現するセミスリックタイヤ・セミストレートハンドル・スポーティサドル、優れた制動力を発揮するVブレーキの搭載(前輪)など。今年モデルのカラーリングは、都会の様々なシーンにマッチする「ホワイトオレ」を新たに設定した(全3色)。

[小売価格]
PAS CITY-C:12万4300円
PAS CITY-X:12万8700円
(すべて税込)
[発売日]
PAS CITY-C:2月3日(水)
PAS CITY-X:3月下旬

ヤマハ発動機=https://global.yamaha-motor.com/jp/


このページの先頭へ