運動・トレーニング

テーラーメイドゴルフ、スピン性能をプラスした「HI-TOE RAW WEDGE(ハイ・トウ ロウ ウェッジ)」を発売

2021.01.21 18:15 更新

 テーラーメイド ゴルフは、数多くのテーラーメイド契約トップ選手が使用する「HI-TOE WEDGE(ハイ・トウ ウェッジ)」のフェースからメッキを除くことによって、さらにスピン性能をプラスした「HI-TOE RAW WEDGE(ハイ・トウ ロウ ウェッジ)」を2月19日に発売(発売開始日は予告なく変更になる場合がある)する。

 「HI-TOE RAW WEDGE」は、「RAW FACE TECHNOLOGY」を新たに採用し、フェースからメッキを除くことでグルーブのエッジが立ち、フェース面の摩擦が増えることでスピン性能を向上させ、安定した高いスピン性能を発揮する。独自の「HI-TOE DESIGN」によって高重心を作り出しハイスピンエリアを拡大、またフェース全面にスコアラインを並べることでどこに当たっても安定したスピンをかけることが可能となっている。

 ソールはどんなライにも対応できる4ウェイデザインのキャンバーソールを採用したスタンダードバウンス(SB)とローバウンス(LB)と、バウンス角15°でソール幅が32mmとワイドソールで、どんな状況下でも抜けが良くボールを拾うことができるビッグフットワイドソール(BF)の3タイプから、好みに応じて選択することができる。

 使い込むほどに風合いが増していく“ニューエイジドカッパーフィニッシュ”を施し、スピン性能、抜けの良さ、打感、デザインなど、ウェッジに求められる全てのニーズに応える1本に仕上がった。

[小売価格]2万5300円~2万6950円(税込)
[発売日]2月19日(金)

テーラーメイドゴルフ=https://www.taylormadegolf.jp/


このページの先頭へ