運動・トレーニング

ミズノ、駅伝ランナー向け"厚底"の限定モデルランニングシューズ「WAVE DUEL NEO SP」を発売

2020.12.14 20:13 更新

 ミズノは、主に駅伝ランナーに向けたランニングシューズ「WAVE DUEL NEO SP(ウエーブデュエルネオエスピー)」を12月24日に全国のミズノランニング品取扱店で限定発売する。

 今回発売する「WAVE DUEL NEO SP」は、7月に発売した「WAVE DUEL NEO」をベースにソールを厚くし、ミズノ独自開発の高反発ソール素材「MIZUNO ENERZY(ミズノエナジー)」をより広範囲に搭載することで、ソールのクッション性と反発性を高めた。ミズノがこれまで発売したレーシングモデルとしては、最もソールが厚いシューズ(「WAVE DUEL NEO SP」のソールの厚さ(中敷き含む):前足部 25.5mm/かかと部 35.5mm(27.0cm 片方))になる。

 ミズノは、あらゆるランナーの特長や好みに応じて、走り方のフォームを変えずに、パフォーマンスを最大限サポートできるシューズ開発を目指している。そこで、この駅伝シーズンには、トップランナー向けに2タイプのシューズをラインアップした。より軽量で、ピッチをあげるような走りを求めるランナーには、「WAVE DUEL NEO」を、よりクッション性・反発性を求めるランナーには「WAVE DUEL NEO SP」を提案していくという。なお、「WAVE DUEL NEO SP」は日本国内、1400足限定で販売を予定している。

[小売価格]3万3000円(税込)
[発売日]12月24日(木)

ミズノ=http://www.mizuno.co.jp/


このページの先頭へ