運動・トレーニング

ドーム、「アンダーアーマー」からステフィン・カリー選手モデル「UAカリーフロー8」のセカンドカラー「ゴールデンフロー」を発売

2020.12.18 18:46 更新

 アンダーアーマーの日本総代理店であるドームは、カリーブランド初のシグネチャーシューズ「UA CURRY FLOW 8(カリーフロー8)」の第2弾となるカラー「Golden Flow(ゴールデンフロー)」を 12月19日からアンダーアーマー直営店および公式サイトで発売する。

 カリーフロー8の最新カラー「ゴールデンフロー」は、その輝きが大きくフィーチャーされるのは当然だが、カリーブランドとアンダーアーマーにとってゴールドはそれ以上の価値を持つのだという。カリーフロー8で達成したように、最高の技術によって革新的なバスケットボールシューズを作ることだけではないのだという。ブランドとその名を冠したシューズが優れているかは、コートの内外でどれだけの影響を与えられるかによっても決まるとのこと。カリーブランドの最新作は、ただ見た目が良いだけではなく、地域社会に永続的でポジティブなインパクトを残すという、ブランドの野心的な取り組みを実現している。

 カリーブランドは、優れたコーチが地域社会の中で青少年スポーツ文化の創造に貢献していると考える。コーチ、保護者、アスリートが必要とする物資や教育プログラムを提供し、育成していくことでポジティブな影響を与えるとのこと。その取り組みを実施するにあたり、“ポジティブ・コーチング・アライアンス”(PCA)とパートナーシップを締結したという。今後はPCAと連携しながら世界各地でさまざまな活動を行い、目標を達成していくと説明する。 

 これはカリーブランドにとって、ほんの始まりに過ぎないとのこと。2025年までに、カリーブランドは少なくとも20の安全な遊び場を作り、若いアスリートに影響を与える125のプログラムをサポートするという。そして、1万5000人以上のコーチを育成する機会を提供することで、世界中で10万人以上の若者に良い影響を与えることを目標としている。

 ゴールデンフローはカリーの軌跡と、その道程で彼を導いたコーチやメンター、さまざまなできごとに敬意を表すとのこと。ソックライナーにはデビッドソン大の恩師が掲げていた「Trust(信頼)、Commitment(約束)、Care(配慮)」を略して「DavidsonTCC」と記載した。カリーが偉大なバスケットボール選手になるまでの旅路で、彼を奮起させた人々に敬意を示している。

 カリーフロー8「ゴールデンフロー」は、カリーブランドの絶対的な基準である「パフォーマンスをパワーアップさせる」を具現化。最新のUAフロークッショニングテクノロジーを搭載し、優れたグリップ力によってコート上でのすべりを防ぐという。

[小売価格]1万7000円(税別)
[発売日]12月19日(土)​

ドーム=http://www.domecorp.com/


このページの先頭へ