運動・トレーニング

リーボック、「Reebok eightyone」セカンドシーズンからリーボックの裏定番モデル「CLUB C 85」を発売

2020.12.08 11:24 更新

 グローバルフィットネスブランドのリーボックは、今年春夏から、ファッションブランド「VAINL ARCHIVE(ヴァイナル アーカイブ)」の大北幸平氏をデザイナーに迎え、アパレルアイテムを軸にしたスペシャルコレクション「Reebok eightyone(リーボック エイティーワン)」の発売を開始した。今年8月に発表したセカンドシーズンの後編として、秋冬仕様のアパレルに加え、リーボックの裏定番モデル「CLUB C 85(クラブ シー 85)」を12月9日に発売する。

 早くもセカンドシーズンの後半編となる今作には、今年発売から35周年を迎えたリーボックを代表するクラシックモデル「CLUB C 85」が登場する。同モデルは、1985年にテニスシューズとして発売され、良質なレザーによる高いフィッティングと、優れたグリップ性能、快適な履き心地から、テニスシーンだけでなくファッションアイテムとしても世界中で人気を博した。控えめで美しいシルエットから、80年代当時ベーシックなホワイトスニーカーのトレンドを創り出し、今もなお、リーボックの“裏定番”シューズとして、隠れた人気の高さを誇っている。同コレクションで登場する「CLUB C 85」は、ホワイトとブラックのベーシックなカラーリングを採用した、どんなスタイリングにも合わせやすいデザインに仕上がっている。また、通常のモデルにはないヒールカウンターがあしらわれているのが特徴であり、ディテールにこだわった同コレクションならではの1足となっている。

 セカンドシーズンの前編に続き、今作のアパレルラインでも、ブラック、グレー、グレープといった都会的なトーンの3色を基調としており、いずれのアイテムにもブランドを象徴する“ベクター”ロゴが大胆にデザインされている。中綿(プリマロフト)入りのジャケット、フリース、コーチジャケット、アノラック、フーディなど、秋冬仕様に仕上げられ、セットアップでもコーディネートを楽しめるアイテムが多数展開される。

[小売価格]
CLUB C 85:1万3200円
81 LONG COACH JKT:1万4300円
81 WOVEN TRACK JKT:1万7600円
81 WOVEN TRACK PT:1万3200円
81 FLEECE JKT:1万6500円
81 FLEECE PT:1万5400円
(すべて税込)
[発売日]12月9日(水)

リーボックジャパン=https://reebok.jp/


このページの先頭へ