運動・トレーニング

アシックスジャパン、スポーツスタイルカテゴリーから「nonnative」とのコラボシューズを発売

2020.12.11 19:24 更新

 アシックスジャパンは、スポーツスタイルカテゴリーで日本のファッションブランド「nonnative(ノンネイティブ)」とコラボレーションした「GEL-YETITOKYOHIG-TX(ゲルイエッティトウキョウハイジーティーエックス)」を、12月19日からアシックスオンラインストア、COVERCHORD(カバーコード)、vendor(ベンダー)中目黒店、vendor名古屋店、ROOTStoBRANCHES(ルーツトゥブランチズ)で順次発売する。

 今回発売する商品は、2018年に展開した「nonnative」とのコラボレーションシューズに続く第2弾で、2000年に発売したトレイルランニングの競技後に履くアフターシューズ「GEL-YETI(ゲルイエッティ)」をベースとしている。

 粘土を意味する“CLAY(クレイ)”がテーマで、色味が赤土のようなベージュと、黒土のようなブラックを用いてカラーリングし、粘土特有の性質をグリップ性と防水透湿性の機能で表現した。

 アッパー(甲被)はスエードで、防水透湿性に優れた「GORE-TEX(ゴアテックス)」ファブリクスを搭載している。アッパーや靴底とのマッチングを考慮し、ライニングも同色で統一することで、個性的なデザインながらよりスッキリとした印象に仕上げている。

 「GEL-YETITOKYO」を象徴する特徴的な靴ひも使いは、コンバットブーツをイメージした仕様で、靴ひもを通すD環を増やしつつ、ヒール部分にループを設け、ドローコードのように履き口部分の周りに靴ひもを巻き付けるようになっている。これによって、履き口の広さを簡単に調節できるようになり、パンツをインするなど多様な着用が可能となった。

 また、ヒール部分に「nonnative」のブランドロゴを型押しで表現するとともに、「GORE-TEX」ネームをライニングに取り付けるなど、随所にアップデートを施している。

 オリジナリティあふれるモデルに、「GORE-TEX」ファブリクスを採用した機能性、「nonnative」の都会的なデザインエッセンスが融合した新たなシューズが完成した。

[小売価格]2万2000円(税別)
[発売日]12月19日(土)

アシックス=https://www.asics.com/jp/ja-jp/


このページの先頭へ