運動・トレーニング

ゴールドウイン、「ellesse」がスキーをテーマとしたコレクションを直営店「ellesse TOKYO」で限定発売

2020.12.11 18:15 更新

 ゴールドウインが展開する「ellesse(エレッセ)」は、エレッセがオリジンとしているスポーツのひとつであるスキーをテーマとした「Apres Snow Collection(アプレ スノー コレクション)」を、渋谷・RAYARD MIYASHITA PARKにある直営店「ellesse TOKYO」において12月11日ぁら限定発売する。

 エレッセ創業の地であるイタリアをはじめ、ヨーロッパ諸国の多くでは、スキーリゾートに長期滞在し、冬の休暇を過ごす。ゲレンデだけでなく、アフタースキーとして街中でも着用できるデザインと着心地から、1970年代のエレッセのスキーウエアは着用されていた。今回展開する「Apres Snow Collection」は、そのSnow Style(スノースタイル)を現代風に落とし込んだ限定コレクションとなっている。

 展開アイテムは、ボアフリース素材を使用した保温性の高いフリースジャケットや、ウエストがスピンドルでサイズ調節可能なスノービブパンツ、はっ水・防水素材を使用した中わたのスノージャケットなどをラインアップする。スノージャケットの胸に入ったロゴマークや大きめのフードやポケットの仕様は、当時のデザインを継承している。

 「Snow Jacket(スノー ジャケット)」は、はっ水・防水素材を使用した中わたSnowJacketとのこと。耐摩耗にすぐれた張りこしのある素材を使用し、両肩、袖の縫製部分は縫い目部分にシームテープを使用している。フードとポケットは大きめの仕様がデザインポイントになっている。胸に入ったロゴマークは当時のスノージャケットを継承したデザインだという。

 「Snow Bib Pants(スノービブパンツ)」は、はっ水・防水素材を使用したスノービブパンツとのこと。耐摩擦にすぐれた張りこしのある素材を使用している。ウエストにスピンドルを入れ、肩ストラップを使用しなくても着用できる仕様にしている。

 「Fleece Jacket(フリース ジャケット)」は、かさ高性のあるボアフリース素材を使用している。裏地も起毛素材を使用し保温性にすぐれたジャケットとのこと。首元のファスナー部分から風が入らないようにガードを付けた仕様で、機能性とデザイン性を兼ね備えている。

 「Fleece Anorak(フリース アノラック)」は、かさ高性のあるボアフリース素材を使用している。裏地も起毛素材を使用し保温性にすぐれたジャケットとのこと。両肘部分には別布で補強パーツをあて、フード部分の切り替えとあわせデザインポイントになっている。

[展開店舗]
店名:ellesse TOKYO (エレッセ トーキョー)
所在地:東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号 MIYASHITA PARK South 3階 30200
営業時間:11:00~21:00
電話番号:03-6427-7822
[小売価格]
Snow Jacket(スノー ジャケット):メンズ 4万2900円/レディース 3万9600円
Snow Bib Pants(スノービブパンツ):3万6300円
Fleece Jacket(フリース ジャケット):2万7500円
Fleece Anorak(フリース アノラック):2万7500円
(すべて税込)
[発売日]12月11日(金)

ゴールドウイン=https://www.goldwin.co.jp/


このページの先頭へ