運動・トレーニング

リーボック、「Pyer Moss」とのコラボ「Reebok by Pyer Moss Collection 3」を発売

2020.10.14 18:53 更新

 グローバルフィットネスブランドのリーボックは、社会性の強いメッセージを込めたウェアが世界的に高い人気を誇る、ラグジュアリーストリートブランド「Pyer Moss(ピアー・モス)」とのコラボレーションで過去2年に渡り展開してきた3部構成のストーリー「American,Also」の完結編となる最新コレクション「Reebok by Pyer Moss Collection 3(リーボック・バイ・ピアー・モス コレクション3)」を、今秋2章に分けて展開する。その第1章にあたるアパレル&フットウェアコレクションを、10月17日から発売する。また、ニューヨークファッションウィーク今年春夏コレクションで発表され、大きな話題を呼んだ独創的なデザインのスニーカー「EXPERIMENT 4 FURY TRAIL(エクスペリメント 4 フューリートレイル)」も同時発売となる。

 リーボックは、2017年から「Pyer Moss」とのコラボレーションを開始し、今回は「Reebok by Pyer Moss」として3回目のコレクションとなる。「Reebok by Pyer Moss」でのコレクションでは、リーボックのヘリテージと「Pyer Moss」らしい現代的なスタイルに対するカルチャー要素を融合させた、ユニセックスなファッションアイテムを展開し、両ブランドが伝えたいユニークなストーリーを表現している。

 「Pyer Moss」の最新コレクションは、ガーナのアカン系民族の言語であるトゥイ語で「立ち戻り、手に入れること」を意味する「Sankofa(サンコファ)」をコンセプトとしており、「Sankofa」を意味する鳥をモチーフとしたデザインが織り込まれたアイテムや、「Pyer Moss」らしさ溢れる大胆な配色のスポーツウェアが多数登場する。「Reebok by Pyer Moss Collection」において、「Pyer Moss」の創始者で、クリエイティブ・ディレクターであるKerby Jean-Raymond(カービー・ジーン=レイモンド)は、「American,Also」というテーマを通じて、歴史から消された、または歴史によってゆがめられたストーリーに光を当てるとともに、対話を促す手段としてファッションを用いてきた。今回発表となる「Reebok by Pyer Moss Collection3」はその「American,Also」ストーリー完結編の第1章にあたり、ここでも「Sankofa(サンコファ)」がコンセプトとしてデザイン展開されている。

 昨年9月開催のニューヨークファッションウィークにて発表された「Reebok by Pyer Moss」コレクションの中でも、その存在感から大きな注目を浴びた新モデルが「EXPERIMENT 4 FURY TRAIL(エクスペリメント 4 フューリートレイル)」とのこと。リーボックの代表モデルである、「INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)」をベースにしつつ、まったく新しい独創的なデザインで誕生した。

 今回登場するロイヤルブルー、ミント、ホワイト、ブラックという鮮やかなカラーリングに加え、今後新色も追加展開が予定されている。このモデルは3層構造でデザインされており、その一つひとつに特別なストーリーを持っている。シューズのレイヤーが、成功に向かって上昇し続ける挑戦者たちを象徴しており、ストーリーのすべてに“逆境に負けることなく神聖なものを生み出すことで、成功への階段を上る”というメッセージが込められている。

 「Pyer Moss(ピアー・モス)」は、ニューヨーク出身のハイチ系アメリカ人デザイナー、Kerby Jean-Raymond(カービー・ジーン=レイモンド)氏が2013年に立ち上げたブランド。コレクションごとに、その社会性の強いメッセージを含んだストリートウェアが大きな話題を呼び、設立7年にして、高い人気を誇るラグジュアリーストリートブランドへと成長した。今年には、ファッション界で最も権威ある賞のひとつであるCFDAファッションアワードにおいて「American Menswear Designer of the Year」を受賞。また世界的ラグジュアリーグループ、ケリングとのパートナーシップのもと、次世代のクリエイティブタレントを育成するプロジェクト「Your Friends in New York」を発足することも発表された。いまや名実ともにアメリカの新世代を代表するデザイナーとして、世界的な注目を集めている。

 Kerby Jean-Raymond氏は、2017年よりリーボックとのコラボレーションを開始し、今回のFW20コレクションを含め、現在までに「Reebok by Pyer Moss」として3回のコレクションを発表してきた。また、今秋からりReebokのクリエイティブ・ディレクション部門のバイス・プレジデントに就任することが正式に発表された。今後は、クリエイティブ部門の統括として、ブランド全カテゴリーにおけるクリエイティブ・ディレクション監修を担当するとともに、リーボックのダイバーシティ&インクルージョン施策の一環として、来年から始動するプログラム「Product with Purpose(社会的意義を持つ商品)」を率いていく。Kerby Jean-Raymond氏のクリエイティブ監修のもと開発される商品は、再来年以降の発売を予定している。

[小売価格]
EXPERIMENT 4 FURY TRAIL(エクスペリメント4 フューリー トレイル):2万8600円
RCPM CROPPED MOCKNECK(RCPMクロップド モックネック):9240円
RCPM FR WINDBREAKER(RCPM FRウィンドブレーカー):2万3100円
RCPM HOODIED SWEATSHIRT(RCPM フーディード スウェットシャツ):2万900円
RCPM UNISEX TEE(RCPM ユニセックス ティーシャツ):7139円
RCPM UNISEX TEE(RCPM ユニセックス ティーシャツ):1万3200円
RCPM SKIRT(RCPM スカート):1万2100円
RCPM WOVEN FRANCHISE PANT(RCPM ウーブン フランチャイズパンツ):1万3200円
CL PYER MOSS CREW SOCK(CL ピアー・モス クルーソックス):2519円
(すべて税込)
[発売日]10月17日(土)

リーボックジャパン=https://reebok.jp/


このページの先頭へ