運動・トレーニング

ニューバランス、シューズデザイナーのサレへ・バンバリー氏とコラボした「ML2002R」を発売

2020.10.12 18:40 更新

 ニューバランス ジャパンは、シューズデザイナーとして活躍するサレへ・バンバリー氏とのコラボレーションモデルとして「ML2002R」を発売する。

 サレへ・バンバリー氏が個人として初めて取り組むコラボレーション。ニューバランスを代表するフラッグシップシリーズである「1000シリーズ」から「2002」が選ばれた。今年初めて復刻された話題のモデルとなっている。ニューヨーク生まれのサレへ・バンバリー氏がロサンゼルスに移り住み、自然からインスパイアされた素材とカラーでデザインされた表現豊かなコラボレーションとなった。10月23日から限定店舗で販売する。

 Made in U.S.A.のフラッグシップモデルとして2010年に登場した「2002」。オリジナルからインスパイアされたアッパーデザインに、ミッドソールには2011年に登場したパフォーマンスランニングシューズ「860v2」の高い衝撃吸収性と反発性を誇るN ERGY(エナジー)とABZORB(アブゾーブ)を搭載したハイスペックソールと組み合わせている。今回のコラボレーションで、サレへ・バンバリーは、アンテロープキャニオンのカラーパレットから着想を得て、シューズに反映させている。「Peace be the journey」をコラボレーションのテーマとして、オレンジとブルーの鮮やかな色合いと風合いのあるスエード素材によって、トレイルを表現している。

 サレへ・バンバリー氏は、「ニューバランスというと、990や574などでのコラボレーションを予想していたが、今回2002を提案され、その独自のクッション技術、アッパーデザイン、新しいシルエットなどが私を魅了した。この5年ほどLAに住み自然と密接に過ごすようになり、アンテロープキャニオンに触発されてこのデザインが生まれた。オレンジのグラデーションで温かい砂漠の様々な色調を表し、冷たい青空の色を組み合わせた」とコメントしている。

 ニューバランス コラボレーションのジョー・グランディン シニアマネージャーは、「ソーシャルメディアが台頭してきている近年、現代の子どもたちはもはやアスリートやエンターテイナーだけを目指しているわけではない。シューズという分野では、サレへ氏は子どもたちが尊敬するデザイナーの一人であると私たちは信じている。このプロジェクトが、次世代のシューズデザイナーをさらに刺激することを願っている」とコメントしている。

[小売価格]1万9800円(税込)
[発売日]10月23日(金)

ニューバランス ジャパン=https://shop.newbalance.jp


このページの先頭へ