運動・トレーニング

アシックスジャパン、着地時の安定性とフィット感を高めたランニングシューズ「GT-2000 9」6品番を発売

2020.10.07 18:37 更新

 アシックスジャパンは、着地時の安定性とフィット感を高めたランニングシューズ「GT-2000 9(ジーティー2000 9)」6品番を、10月9日からアシックス直営店各店、アシックスオンラインストア、全国のスポーツ用品店などで順次販売する。

 同商品は、足にかかる負担を軽減する機能を搭載し、多くのランナーをサポートしてきた「GT-2000」シリーズの最新作とのこと。今回は、好評の着地時の快適さとキック時の軽快さを踏襲しながらアッパー(甲被)のフィット感をより高めたのが特徴だという。

 アッパーは軽量素材を採用し、不快感の原因となる生地の縫い目を減らしたほか、部位に応じて形状や密度を最適化することで、必要な部位を補強しつつ通気性も考慮している。

 また、前部に適度なゆとりを持たせながらかかと部をしっかり包み込むよう新たな靴型を採用した。着地時のぐらつきを抑えながら、足ゆびに力を入れて蹴りだすことが可能になる。

 靴底は、荷重がかかりやすいかかと部と前部外側に小さな切り込み(ノッチ)を複数入れているとのこと。荷重がかかるとノッチ周囲の素材が柔軟に変形し、優れた屈曲性とやわらかなフィーリングを生み出す。ミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)は、独自開発の軽量スポンジ材「FLYTEFOAM(フライトフォーム)」を採用している。さらに、かかと部と前部に衝撃緩衝材「GEL(ゲル)」内蔵しクッション性を高めている。

 長時間のランニングはもちろん、日常でのランニングやトレーニングにもおすすめとなっている。

[小売価格]1万2800円(税別)
[発売日]10月9日(金)

アシックス=https://www.asics.com/jp/ja-jp/


このページの先頭へ