運動・トレーニング

ゴールドウイン、「ellesse」で「Hombre Nino」とのコラボコレクション第2弾を発売

2020.10.02 17:25 更新

 ゴールドウインが展開する「ellesse(エレッセ)」は、カリスマスケーターYOPPIこと江川芳文氏が手掛けるブランド「Hombre Nino(オンブレ・ニーニョ)」とのコラボレーションコレクション第2弾を10月9日から直営店「ellesse TOKYO(エレッセ トーキョー)」と公式オンラインストア、その他セレクトショップ等で発売する。

 第1弾の「ellesse」と「Hombre Nino」のコレクションは、10代からプロスケーターとして活躍していた江川氏がアメリカ西海岸を遠征していた1980年代後半にellesseの「Assist-Hi(アシストハイ)」と出会ってから30年越しに実現された。当時、ナタス・カウパス氏、ジム・シーバウト氏、マーク・ゴンザレス氏といったストリートスケートの先駆者たちがエレッセシューズを履いている姿に魅了され、江川氏自身もスケートボーディングを支えるシューズとして愛用していたことから、コラボレーションアイテムが誕生した。

 第2弾では、前回のコラボレーションアイテム「Assist-Hi」へつながる、エレッセの象徴的なサイドロゴデザインをはじめてテニスシューズに取り入れた「ellesse Tanker(エレッセ タンカー)」をコラボレーションアイテムとして採用。ジャカード素材と革素材を組み合わせることで軽量化をはかり、ソールからミッドソールに張り出した立体的なデザインで安定性を強化した。グリップ性を強化するために独自のアウトソールデザインを採用するなど、機能的にも優れたモデルとのこと。内側にジャカードで入れられたオンブレ・ニーニョのロゴやインソールのデザインがポイントになっている。

 その他、シューズにあわせて着用していたという「WIND UPS(ウインドアップス)」を採用。「ウインドアップス」とは、“ウインドブレーカー”と“ウォームアップ”を組み合わせた造語でエレッセの登録商標になる。防風性、防寒性と動きやすさという両方の利点を組み合わせたアイテムで、その機能やデザインから、当時もテニスだけでなく、多様なシーンで着用されていた。江川氏自身が当時のデザインをベースに現代の素材に置き換え、ブラッシュアップしたアイテムを展開する。

 「Hombre Nino ellesse Tanker(オンブレ・ニーニョ エレッセ タンカー)」は、ジャカード素材と革素材を組み合わせることで軽量化をはかり、ソールからミッドソールに張り出した立体的なデザインで安定性を強化。グリップ性を強化するために独自のアウトソールデザインを採用するなど、機能的にも優れたモデルとのこと。内側にジャカードで入れられたオンブレ・ニーニョのロゴやインソールのデザインがポイントになっている。

 「Hombre Nino Wind Up Jacket(オンブレ・ニーニョ ウインドアップ ジャケット)」は、防風性、防寒性と動きやすさという両方の利点を組み合わせたアイテムで、その機能やデザインから、当時もテニスだけでなく、多様なシーンで着用されていた。江川氏自身が当時のデザインをベースに現代の素材に置き換え、ブラッシュアップした。

 「Hombre Nino Wind Up Pants(オンブレ・ニーニョ ウインドアップ パンツ)」は、防風性、防寒性と動きやすさという両方の利点を組み合わせたアイテムで、シューズのデザインを一部に採用。上下セットアップやシューズと合わせて着用するなど、多様なスタイリングが楽しめる一着。スポーツシーンでもデイリーシーンでも活躍するアイテムとなっている。

 「Hombre Nino L/S T-Shirts(オンブレ・ニーニョ ロングスリーブTシャツ)」は、「Hombre Nino」のロゴに、「ellesse」のハーフボールロゴを組み合わせたストリート感あふれるアレンジが利いたロングスリーブTシャツ。ボディにはコットンとポリエステルを混紡した速乾性のある素材を採用した。

[小売価格]
Hombre Nino ellesse Tanker:1万7600円
Hombre Nino Wind Up Jacket:2万8600円
Hombre Nino Wind Up Pants:1万9800円
Hombre Nino L/S T-Shirts:8800円
(すべて税込)
[発売日]10月9日(金)

ゴールドウイン=https://www.goldwin.co.jp/


このページの先頭へ