運動・トレーニング

ヤマハ発動機、幼児2人同乗基準に適合した20型小径子乗せ電動アシスト自転車「PAS Kissmini un」など発売

2020.10.14 19:14 更新

 ヤマハ発動機は、幼児2人同乗基準に適合した20型小径子乗せ電動アシスト自転車「PAS Kissmini un(パス キッス ミニ アン)」「PAS Kiss mini un SP(パス キッス ミニ アン スーパー)」「PAS Babbyun SP(パス バビー アン スーパー)」の来年モデルを12月10日から順次発売する。

 「PAS un シリーズ」は、軽量・コンパクトな車体、優れた登坂性能を発揮する「PAS」シリーズ最上位のアシスト力、登坂時などの高回転ペダリングでものびやかで快適なアシストフィーリングと状況に合わせて全自動でアシスト力を制御する「スマートパワーアシスト」、安心感のある幅広ファットタイヤなど、取り扱いやすさや快適な乗り心地、便利な機能を備えた幼児2人同乗基準適合の小径子乗せモデルとなっている。

 「PAS Kiss mini un」「PAS Kiss mini un SP」は、子どもを足元まで包み込む繭型フロントチャイルドシートの装備など、子どもとパパ、ママの安心感、使いやすさ、快適性にこだわった小径子乗せモデルとなっている。来年モデルでは、好評のフロントチャイルドシートの操作感、サイズ、デザインなどを見直した「コクーンルームプラス」を新たに開発した。また、来年モデルのカラーリングは、グラフィックの変更や、フレーム同色チェーンケース/パイプリヤキャリヤなどトータルカラーコーディネートによって、さらにファッショナブルさをグレードアップしている。

 「PAS Babby un SP」は、子どもの頭部を270度包み込む安心感のあるリヤチャイルドシート、大容量チューブパイプバスケットなどの安心感、利便性にこだわった機能に加え、子どもの通園時期が終わった後にチャイルドシートを外しても末永く使えるオシャレなスタイリングが特徴の小径子乗せモデルとなっている。来年モデルのカラーリングは、スタイリッシュな大人の上質感を感じる「マットアンバー」を新たに設定した。

 「PAS Kiss mini un」「PAS Kiss mini un SP」には、パパ・ママ・お子様の安心・快適・便利さにこだわったフロントチャイルドシート「コクーンルームプラス」を採用している。「繭(まゆ)」を意味する「コクーン」の名を冠したチャイルドシートは、子どもの足元まで包み込む安心感のあるシェル形状で、子どもの成長に合わせて調整可能なヘッドレストやソフトな座り心地のサポートクッション、しっかりと子どもをホールドする5点式シートベルトなどを装備している。また、前方へ開閉するフロントガードは、子どもを抱いている時でも片手で操作ができ、開口部が大きく開くため、子どもを持ち上げる位置も低く、乗せ降ろしがしやすい設計となっている。これまでの「コクーンルーム」で好評だった「守られている安心感」は継続しながらも、(1)乗せ降ろしの操作感、(2)サイズ、(3)デザインを中心にさらなる利便性の向上を行った。

 乗せ降ろしの操作感では、乗せ降ろしのしやすさ向上のため、チャイルドシート外側からワンアクションで開く新たなフロントガードを採用した。乗せ降ろし時のシートベルトの脱着をしやすくするため、自立式肩ベルトの採用や股ベルト(バックル)の見直しを行った。ベルトの長さ調整をよりスムーズに行えるよう、アジャスタの位置や構造の見直しを行った。

 サイズでは、乗せ降ろしのしやすさ向上のため、これまでに比べてフロントガードの開口寸法を拡大した。乗車する子どもの快適性、開放感をアップするため、「コクーンルームプラス」内の足元スペース、膝回りスペースを拡大した。

 デザインでは、子どもの足元まで包み込む安心感のあるデザインは踏襲しながら、一目で使い方がわかる機能的でスタイリッシュなデザインに刷新した。穴の開いたフロントガードのデザインによって、軽快感を演出した。

 その他、毎日の外出時の利便性を向上する、小物入れポケットをチャイルドシート後方に追加した。より運転者の操縦性向上を目指し、チャイルドシートヘッドレストの角度・サイズなどの見直しを行い、運転者とチャイルドシートとのクリアランスを拡大した。

[小売価格]
PAS Kissmini un(パス キッス ミニ アン):15万8400円
PAS Kiss mini un SP(パス キッス ミニ アン スーパー):16万2800円
PAS Babbyun SP(パス バビー アン スーパー):15万6200円
(すべて税込)
[発売日]12月10日(木)から順次

ヤマハ発動機=https://global.yamaha-motor.com/jp/


このページの先頭へ