運動・トレーニング

ブリヂストンスポーツ、テニスラケット「X-BLADE RZ」を発売

2019.07.11 15:56 更新

 ブリヂストンスポーツは、中厚ラウンドフレームのパワー性能に、コントロール性能も追求したテニスラケット「X-BLADE RZ(エックスブレード アールゼット)」を9月に発売する。

 「X-BLADE」シリーズは、カーボン繊維を筒状のシームレス構造で編み込んだ「X-ブレード製法」を採用し、ボールを包み込むようなホールド感とマイルドな打球感が特長となっている。

 今回の新モデルは4スペックのラインアップとなるとのこと。同モデルは、オールラウンドプレーヤーが求める打ちやすさを実現するために同社独自設計によって、フェース部が同社従来モデルに比べて大きくたわむことで、ボールを打ちだす時の「パワー」と「コントロール」の2つの側面で高いレベルを追求した中厚ラウンドフレームのラケットとなっている。

 また、快適な打球感にもこだわり、振動が集約するグリップ部には、高い振動減衰性があり、強度と弾性率に優れた液晶ポリエステル繊維からなる特殊素材「エクシーレ」を採用することで、手に伝わる振動を抑制しているとのこと。

[小売価格]2万4000円~3万円(税別)
[発売日]9月

ブリヂストンスポーツ=https://www.bs-sports.co.jp/


このページの先頭へ