運動・トレーニング

ダンロップテニススクール、「ダンロップ泉パークタウンテニスクラブ」をオープン

2019.07.08 12:07 更新

 住友ゴムグループのダンロップテニススクールは、宮城県仙台市泉区の泉パークタウン中心地にある「泉パークタウンテニスクラブ」を、従来の運営会社であるメックアーバンリゾート東北から吸収分割によって承継し、「ダンロップ泉パークタウンテニスクラブ」として8月1日にオープンする。ダンロップテニススクールとしては、初の会員制テニスクラブとなる。

 「ダンロップ泉パークタウンテニスクラブ」はインドアコート4面・アウトドアコート16面の全20面を展開する東北最大級(会員制クラブとして提供しているテニスコート数が東北No.1(同社調べ))のテニスクラブで、開放的な環境の中でテニスをプレーできる施設とのこと。消費者に対して「潤いのあるライフスタイルを応援する」という従来からの運営方針がダンロップテニススクールにおける企業理念と合致したため、今回承継することとなった。

[「ダンロップ泉パークタウンテニスクラブ」の概要]

所在地:宮城県仙台市泉区明通一丁目1-2 泉パークタウンスポーツガーデン内
業態:テニスクラブ事業及びテニススクール事業
施設:インドアコート(カーペット)4面、アウトドアコート(砂入り人工芝11面、ハードコート5面、壁打ち、クラブハウス、テニスショップ併設、駐車場完備(約124台)

ダンロップテニススクール=https://sports.dunlop.co.jp/tennisschool/


このページの先頭へ