運動・トレーニング

プロギア、やさしく飛ばせる480cm3の大型シャローフェース「NEW SUPER egg 480 ドライバー」を発売

2019.06.28 18:14 更新

 プロギアは、SLEルール適合外の高反発で、飛距離が落ちてきたゴルファーに飛ばす楽しみを提供し続けるSUPER egg(スーパー・エッグ)シリーズから、やさしく飛ばせる480cm3の大型シャローフェース「NEW SUPER egg 480(ヨンハチマル)ドライバー」を7月19日から発売する。

 シャローフェースを大きくたわませる新技術(フェース素材(DAT55G)の特性を損なわない低温でのU CUP加工技術)を採用した「U CUPフェース」でボール初速アップを実現。さらにやさしく上がり、つかまる大型高反発ヘッド設計で大きな飛びとやさしさを両立させている。同時発売する高反発ギアの性能をさらに引き出す高反発ボール「NEW SUPER egg ボール」を使い、ヘッドスピード37m/sテスターで行ったドライバー自社テストでは27.2ヤードの飛距離アップ(適合クラブ・適合ボール使用時と比較)を実現。容赦ない飛びでフェアウェイから2オンも狙っていける高反発フェアウェイウッド「NEW SUPER egg フェアウェイウッド」も合わせて発売し、プロギアは高反発ギアで年齢、体力、性別、そして飛距離の限界を突破していくという。

 なお、同製品は用具ルール適合外品とのこと(SLE ルール、体積)。プライベートのゴルフプレーのみで使用してほしいという。また、ヘッドスピード43m/s以上の人は使用しないでほしいという。

[小売価格]12万円(税別)
[発売日]7月19日(金)

プロギア=https://www.prgr-golf.com


このページの先頭へ