運動・トレーニング

ティップネス、非日常の浮遊感が楽しめるトレーニングプログラム「ブランコハイワークアウト」などを開始

2015.01.06 12:37 更新

 首都圏・関西・東海地区を中心に61店舗のフィットネスクラブを展開するティップネスは、1月4日から順次、最先端のトレーニングプログラム「ブランコハイワークアウト」と「THE PERFECT BODY(ザパーフェクトボディ)」を、「ティップ.クロスTOKYO」渋谷・新宿・池袋全3店舗で開始した。なお「THE PERFECT BODY」に関しては丸の内に拠点を置く「ティップネス丸の内スタイル」でも展開する。

 「ブランコハイワークアウト」は多くの方が幼少期に親しんだ遊具「ブランコ」をツールとして活用し、非日常の浮遊感とリフレッシュメントをもたらす、日本初のトレーニングプログラムとなっている。ぶら下がったり座ったりなどのワークアウトから得られる身体的効果として、コアを引き締め、トラクション(牽引)により筋肉のこわばりを取り除き、脊柱のアライメントを整えられるという。姿勢のゆがみが気になる人、身体の凝りが気になる人、普段とは異なる非日常感覚を味わいたい人などにおすすめとなっている。オフィスでデスクワークの多い女性が主なターゲットで、しなやかな身体づくりをサポートする。体幹の安定性やバランス感覚を鍛えるため、綱渡りとトランポリンを融合させた「スラックライン」、ハンモック特有の揺れや伸縮性・抱擁感を応用し、心身の緊張を解き放つ「ハンモック」に続くエンターテインメント系プログラム第3弾として展開する。質の高さを追求した効果的トレーニングでありながらも、身体への負荷が軽いため、普段運動しない方でも“簡単に楽しく”参加できるのが魅力だ。

 90日集中で実現する究極のボディデザインプログラム「THEPERFECT BODY」は、2010年、2011年のミス・ユニバース・ジャパンボディメイクスペシャリストである吉田直人氏監修のもと開発した、全身の究極の美をつくる90日間の短期集中型ボディデザインプログラムとなっている。エクササイズ前にパーツをボディローラーで刺激することによって、脂肪分解を行う「ホルモン感受性リパーゼ(HSL)」が活性化し、脂肪燃焼を促進させる。心拍計を活用し、身体活動を活性化させるカテコールアミンが分泌されるHR(心拍数)ゾーンを目指すという。「ハイインテンシティ(高負荷&低レスト)」のトレーニングによって、成長ホルモンの分泌を促し、高い運動効果を導くという。

 これら3つのメソッドを随所に取り入れた上で、主にウエスト、脚、二の腕、背中、デコルテに対して、各参加者の状態に合わせ、オリジナルのサーキットトレーニングを実践する。最近注目度の高いトレーニング法である、高強度運動と短い休息を繰り返す「ハイインテンシティトレーニング」も組み込んでいるという。参加者は週2回ずつ、合計で24回のセッション(30分~60分/回)を受講する。

ティップネス=http://www.tipness.co.jp/co/


このページの先頭へ