睡眠・リラクゼーション

JR東日本とネスレ日本、ワークブース「STATION BOOTH supported by ネスカフェ 睡眠カフェ」を営業

2022.06.21 18:59 更新

 JR東日本とネスレ日本は、社会的に大きな問題となっている日本人の睡眠不足や睡眠負債に注目し、新たなワークブース「STATION BOOTH supported by ネスカフェ 睡眠カフェ」(以下、「ネスカフェ ブース」)を導入する。

 6月30日に、大宮駅構内にオープンする「Eki Tabi MARKET」(以下、「えきたびマーケット」)内STATION BOOTH エリアにおいて、「ネスカフェ ブース」1台の営業を開始する。

 通常は2名用として提供しているSTATION BOOTHには、リクライニング機能付きの高品質のレザーチェアと、「ネスカフェ」のコーヒーや水を飲用できる「AQUA WITH / ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ アイ」が完備され、「ネスカフェ」のコーヒーとともにリラックスタイムを楽しんでもらうことで、多忙なワーカーをサポートする。

[営業概要]
名称:STATION BOOTH supported by ネスカフェ 睡眠カフェ
期間:6月30日(木)~12月31日(土)(予定)(予約開始については、6月29日の18時を予定している。なお、期間は予告なく変更となる場合がある)
場所 大宮駅構内「えきたびマーケット」内 STATION BOOTH エリア
利用者:STATION WORKの個人会員・法人会員(個人会員の登録にはSTATION WORK専用WEBサイトからの登録が必要。法人会員登録には、別途JR東日本との法人契約が必要)・一般(登録なし)
営業時間:全日1:00~20:45(6月30日のみ14時 営業開始)(設備点検時など、予告なく休業となる場合がある)
利用可能サービス:リクライニング機能付きレザーチェア/「ネスカフェ」のコーヒーやお水のサービス/サイドテーブル/電源/USB/専用Wi-Fi
利用料金:330円/15分(税込)
決済方法:クレジットカード・交通系ICカードなど(会員による予約利用はクレジットカード決済などとなる。一般(会員登録無)による利用は、Suicaなど交通系電子マネー決済となる)

JR東日本=https://www.jreast.co.jp/
ネスレ日本=https://www.nestle.co.jp/


このページの先頭へ