睡眠・リラクゼーション

コアラスリープジャパン、京王プラザホテル実施のウエルネス宿泊プラン「セルフリセット旅」で「New コアラマットレス BREEZE」を提供

2021.10.21 19:28 更新

 コアラスリープジャパン(以下、コアラ)は、京王プラザホテル(東京都新宿区)が10月8日から実施しているウエルネス宿泊プラン「セルフリセット旅」において、コアラの「New コアラマットレス BREEZE」と「コアラピロ―」を全3室に提供し、「睡眠」の観点から心と身体の健康を体感できるようサポートしている。

 「セルフリセット旅」は、「ココロとカラダを整える」をテーマに、「運動」「食事」「睡眠」の観点から、コロナ疲れでストレスを感じている人や、自宅で過ごす時間が増えたことで運動不足や睡眠の質の低下、食事のバランスの変化を感じている人に向けた秋冬限定の宿泊プランとのこと。

 同プランは日常から少し離れた自然と環境に触れ、心と身体が健康(=ウエルネス)になれる時間を提供したいという想いから発案された。

 今回、コアラは、同プランの想いに賛同し、「睡眠」の観点においてサポートすべく「New コアラマットレス BREEZE」、「コアラピロ―」を提供するという。

 秋から冬にかけた季節の変わり目には、自律神経の乱れなどから睡眠の変化がともなうといわれている。また、昨今のコロナ疲れや自宅で過ごす時間が増えたことで、睡眠の質が低下している人が多いとのこと。今回提供する「New コアラマットレス BREEZE」は、秋から冬にかけて質の高い睡眠を得ることができ、現代のライフスタイルに欠かせない機能が搭載されている。ぜひ「セルフリセット旅」を通して「New コアラマットレス BREEZE」を体感し、心と身体が健康になれる時間を楽しんでほしい考え。

 「New コアラマットレス BREEZE」は、コンフォートレイヤー(最上部のフォームレイヤー)の上下を裏返すことで自分好みの硬さが選べる設計が特長とのこと。同商品は日々の徹底的な顧客リサーチのもと、日本人好みの硬さを追求し、その中でも選りすぐった異なる2つの寝心地を選ぶことができる。また、お馴染みのゼロディスターバンス技術やアンチスリップカバー、抗菌トリートメント済みフォームの採用、腰の直下にサポートベースを設置し寝姿勢を整えるなど、現代のライフスタイルに欠かせない機能を盛り込んだ新マットレスとなっている。

 マットレスカバーにも特長的な繊維を使用しているとのこと。「New コアラマットレス BREEZE」は、体から湿気を逃がしながらドライかつ涼やかさを保てる吸水速乾素材「COOLMAX繊維」を使用している。

 「New コアラマットレス BREEZE」における、秋・冬で質の高い睡眠を得るためのメリットとして、秋の台風が多いシーズンは、自律神経の乱れによって首のコリや肩こり、背中の張りが気になる人が増えるという。このようなときに表面が硬すぎるマットレスを使っていると、血行がさらに悪くなり、コリや筋肉の張りが悪化してしまうこともあるのだとか。血行を妨げないためにも、このようなシーズンは、特に沈み込まないのに身体へのあたりがソフトな寝具を使用することが大切になるという。

 「New コアラマットレス BREEZE」は、表面がソフトなのにも関わらず、身体を支えるサポート力があるつくり(カッティングされているアダプティブコアの層)になっているのでおすすめとのこと。

 首や肩、背中のコリが気になる場合は裏表をひっくり返して、体調に合わせてマットレスの硬さを変えることも有効とのこと(スリープトレーナー ヒラノマリ氏のコメント)。

 「コアラピロ―」は、日本の季節やライフスタイルなど、徹底的なリサーチを行った上で開発された枕だという。柔らかい中央部が頭部を優しく受け止め、やや硬めの外縁部が首をしっかりとサポートする。このゾーニング製法で、理想的な寝姿勢を保つ。

 中芯はCerti-PUR US認定(ポリウレタンフォームの環境面・健康面・安全性に関し自主検査、分析および認定を行うためのプログラム。ポリウレタンフォーム製造に使用できない物質を指定し、特定の成分に対し厳格な上限を設定している)を取得したゲル入り低反発素材を、カバーには、なめらかな肌触りと、吸湿性・速乾性を兼ね備えたユーカリ由来のテンセルTMリヨセルを使用している。

 コアラは「良質なものを身近に、手軽に、気持ちよく」をミッションに、睡眠から日常の暮らしまで快適なライフスタイルを提供するブランド。2015年にD2C(メーカー直販)のビジネスモデルを採用する寝具・家具ブランドとしてオーストラリアで創業された。2017年の日本上陸後も、いち早くD2Cビジネスモデルを採用するブランドとして、常に最新のオンラインショッピングの顧客体験を提供している。寝具事業の主力となるマットレスは、市場調査を常に実施し最適な硬さを追求、日本の高温多湿な気候に合わせた設計を施し、最高の眠りを提供している。8月には旧モデルのノウハウを基に「New コアラマットレス」と「New コアラマットレス BREEZE」の販売を開始した。消費者からの評価も高いコアラピローやコアラ掛け布団など快眠のための商品ラインアップを拡充している。家具事業ではコアラソファー、コアラソファーベッドなど日本人の座り姿勢や住環境に合わせたサイズなど、日本向けに設計している。コアラダイニングテーブルやコアラワークデスクなど、日常空間を快適にするだけではなく、オーストラリアの美しい自然から着想を得たシンプルで洗練されたデザインを施した家具も人気となっている。

 2017年からは、世界自然保護基金(WWF)とのパートナーシップ締結によって、150万豪ドル以上を一部の商品の売上の中から寄付している。日本では、売上の一部が南西諸島に生育する固有種であるアマミノクロウサギ、ミヤコカナヘビの保護にも使われている。

 D2Cおよび環境保護を含めたビジネスモデルの先進性が評価され、7月に第16回リテール アジア アワードにおいてファニチャー リテーラー オブ ザ イヤーを受賞した。

[プラン概要]
プラン名:ココロとカラダを整えるウエルネス宿泊プラン「セルフリセット旅」
予約開始日:10月8日(金)~
利用期間:10月13日(水)~2022年3月31日(木)まで
料金:改装デラックス・ツイン 2名1室1名 1万4000円~
(ヨガプログラム1回体験、こだわりのドリンク&フード、サービス料・税込)
提供商品:「Newコアラマットレス BREEZE」「コアラピロ―」
※客室タイプ「改装デラックス・ツイン」にて3部屋分提供予定
※特典として非売品のエコバッグをプレゼント

コアラスリープジャパン=https://koala.com/ja-jp


このページの先頭へ