睡眠・リラクゼーション

上級睡眠改善インストラクターが説く、「秋こそトライ、睡眠レベル」UPの法則とは

2021.09.14 12:11 更新

 これから迎える秋は、睡眠の質を高めやすい環境になるとのこと。それだけに、年間を通じて良質な睡眠を得るための法則を知り、自分に合った方法を獲得したいもの。睡眠は、疲労回復や美容効果、精神安定に欠かせないものであり、質が下がると日中の活動や体調に多大な影響を及ぼすといわれている。また、睡眠不足になると、肥満になりやすくなることは、あまり知られていない。

 そこで、還元型コエンザイムQ10 PR事務局では、8月31日に、「9月3日は『睡眠の日』秋こそトライ、睡眠レベルUPの法則」と題したオンラインラウンドテーブルを開催した。同イベントでは、日本睡眠改善協議会 上級睡眠改善インストラクターの安達直美氏に、睡眠が与える様々な影響や生活に無理なく導入できる睡眠の質向上のヒントを解説してもらった。さらに、臨床試験で睡眠の質を高める効果が確認された還元型コエンザイムQ10について説明してもらった。

 「季節によって睡眠の質は変わる。睡眠は温湿度や環境によって大きな影響を受ける。夏は暑さと湿気、冬は寒さと乾燥、日照時間、春はストレスや花粉など、知らず知らずに眠りの邪魔者に悩まされる。一方、秋は眠りの邪魔者が少なく、眠りを楽しむ絶好のチャンスとなっている」と、秋に睡眠を見直す理由を安達氏が解説。「ただし、食欲の秋といわれ、睡眠不足に陥りやすい季節ともされている。寝不足になると食欲増進ホルモンがたくさん出て、食欲抑制ホルモンが出なくなる。つまり、よく眠れないと、たくさん食べてしまい、結果的に肥満を加速させてしまう」と、美味しい食材が登場する秋は、睡眠不足を助長させてしまう季節なのだと警鐘を鳴らす。

 「睡眠不足に陥りやすい人は、日中にだらだら過ごしてしまう人。疲れたから動かないでいると、日中の活動量が減り、体のリズムが乱れて夜に眠れなくなる。これによって、疲労が回復せず、ストレスも溜まってしまう」と、活動の質が悪いと、睡眠の質も下がるのだと警告する。「妊婦さんおよび育児を抱える女性は、常に寝不足による疲れと育児ストレスがあるので、睡眠不足になりやすい」と、妊娠および産後で睡眠の質が低下してしまうため、注意が必要であると話す。「ホルモンのバランスが乱れたり、副交感神経の働きが低下したりすると、ストレスが溜まりやすく、最も睡眠への不満が増える」と、更年期に起こるホルモンバランスの乱れも睡眠には悪影響を及ぼすと指摘する。「自分だけのリラックス法を見つけたり、サプリメントを利用して、自律神経のバランスを保つようにしてほしい」と、アドバイスしていた。

 では、睡眠の質を改善するにはどのような方法があるのだろうか。「前半には深い睡眠が多く出て、後半には浅い睡眠が増えることから、寝つきがうまくいくと、睡眠の質は安定しやすい」とのこと。「眠ろうとした時に、眠気が溜まっているか、身体は眠りの準備ができているか、脳は眠りの準備ができているか、環境が眠りの邪魔をしていないか--をチェックしてほしい」と、睡眠レベルUPの法則を導き出したのだと説明する。「眠気が溜まった状態にするには、夕方以降のうたた寝はNG」と、一度なくなった眠気を留めるのは難しいのだと話していた。「身体の眠りの準備では、適度な疲れがあり、体温が下がりはじめていて、食事やアルコール摂取から3時間以上経っている必要がある」と、疲れ、体温、食事とアルコール摂取がポイントになると述べていた。「眠りの環境については、光、温湿度、音、香りなどが刺激になったり、気になったりしないかをチェックする。寝具は自分の身体や体質、好みで違和感がないかを確認する」と、眠りに導くための環境やアイテムも重要なのだと語っていた。

 「睡眠、疲労、ストレスは、相互に関連している。睡眠の質が悪いと疲労を回復することができない。また、眠気を蓄積した疲労によって、パフォーマンスが落ちて些細なことでイライラしてしまう。そして、ストレスを感じると、眠りが浅くなる等、睡眠の質が低下する。この睡眠、疲労、ストレスの負の連鎖から抜け出すことで、生活の質全般が高まっていく」と、睡眠だけでなく、疲労、ストレスを改善していくことで、生活の質(QOL)が高まっていくのだと力説する。「睡眠、疲労、ストレスに働きかける栄養素として知られるのが還元型コエンザイムQ10」とのこと。「還元型コエンザイムQ10を摂取すると、寝つきがよく、ぐっすり眠れて、すっきり起きられるという試験結果も報告されている」と、還元型コエンザイムQ10の摂取で、負の連鎖から抜け出すことができるかもしれないと訴える。

 「還元型コエンザイムQ10は、細胞が働くためになくてはならない、体の中でつくられるビタミン様物質だが、加齢とともに体内の量が減少してしまう。また、ストレスや病気などでも減少する。それだけに、睡眠の質、疲労、ストレス対策として、還元型コエンザイムQ10を含有したサプリメントを摂取するなどしてほしい」と、還元型コエンザイムQ10をうまく活用して、睡眠の質のレベルUPを図ってみるのも一つの方法ではないかとアドバイスしていた。

日本睡眠改善協議会=https://www.jobs.gr.jp/


このページの先頭へ