睡眠・リラクゼーション

西川、夏用の冷感寝具シリーズ「COOL TOUCH(クールタッチ)」から「COOL TOUCH 敷きパッド」を発売

2021.05.11 12:17 更新

 西川は、夏用の冷感寝具シリーズ「COOL TOUCH(クールタッチ)」を展開し、毎年好評を得ているという。今回、同シリーズの新商品として、“制菌”加工と冷感機能を兼ね備えた「COOL TOUCH 敷きパッド(CB1600)」を、5月中旬から西川公式オンラインショップをはじめ、全国の取り扱い店舗で発売する。

 「COOL TOUCH」は、手持ちの寝具にプラスするだけで涼感が得られ、エアコンにたよりすぎずに健やかな眠りを提案する寝具シリーズとのこと。新登場する「COOL TOUCH 敷きパッド(CB1600)」は、昨今の衛生意識の高まりを受けて開発した。表生地は、触れた時にひんやり感が得られる接触冷感素材に“制菌”加工を施している。“制菌”とは、繊維に付着した細菌の増殖を抑える作用となっている。また、中綿なしの薄手タイプなので即乾性に優れ、洗濯などの手入れも簡単とのこと。接触冷感q-max値(肌に触れたときに、冷たく感じるかどうかを評価する接触冷感測定値。q-max値の値が大きいほど冷たく感じることを表します。記載数値は製品の表生地のみで評価したq-max値。ΔT=20℃(室温20度の環境下で測定:西川調べ))は0.360で、冷えすぎず、心地良いひんやり感で夏の寝苦しさをやわらげる。

 「COOL TOUCH」では、その他、機能や冷感の好みに合わせて選べる敷きパッドやピローパッド、キルトケットなども継続展開し、幅広いアイテムを揃える。

[小売価格]
ひんやり清潔!「COOL TOUCH 敷きパッド(CB1600):1万1000円(税込)
[発売日]5月中旬

西川=https://www.nishikawa1566.com/


このページの先頭へ