睡眠・リラクゼーション

西川、非接触型寝具測定システム「PI+MA PITTA(ピマピッタ)」を開発

2021.04.02 15:42 更新

 西川は、コロナ禍において店頭で安心・安全かつ充実したサービスを提供するため、西川独自の非接触型寝具測定システム「PI+MA PITTA ピマピッタ」を開発した。4月初旬から「日本橋 西川」(コレド日本橋 地下1階)での導入を皮切りに、快眠寝具トータルブランド「&Free」の全国取り扱い店舗(全国の百貨店、寝具専門店、家具店など)で順次展開する。

 「ピマピッタ」は、非接触で消費者の全身を測定し、一人ひとりに合ったマットレスとオーダーまくらをトータルでご提案するタブレット端末の寝具測定システムとのこと。消費者の正面と横向きの全身画像を撮影、もしくはボディースキャナー「N 3D-body」を用い、各部位を測定。体型データを分析し、消費者に合ったマットレスとオーダーまくらを判定する。マットレスは、「&Free」の既製アイテム8種類と、6分割したパーツの組み合わせで快適な寝心地をつくり出す「&Freeパターンオーダー整圧マットレス」の中から(店舗によって取り扱いアイテムが異なる)、体型にフィットするマットレスを選び出す。オーダーまくらは、後頭部・首・肩・背中の測定値から最適なまくらの高さを割り出し、素材は9種類(店舗によって取り扱いアイテムが異なる)の中から消費者の好みで選んでもらい、最大14ヵ所で高さを調整してオンリーワンのまくらをつくるという。また、「ピマピッタ」は、実際に寝試した時の寝姿勢(仰向け寝と横向き寝)を撮影することで、正しい寝姿勢が保たれているか、マットレスとの間に隙間ができていないかなど、寝具のフィット感を画像で確認することができる。

 「&Free」は、パーソナルフィッティングによって一人ひとりの理想的な睡眠環境を提供する快眠寝具トータルブランドとのこと。眠りのスペシャリスト、西川のスリープマスターによる店頭でのきめ細やかなカウンセリングとフィッティング(計測)のサービスに好評を得ているが、新型コロナウイルスの感染予防として「ピマピッタ」を新たに導入し、非接触でのフィッティングでより安心・安全に消費者の身体に合った最適な寝具を提案していくという。

西川=https://www.nishikawa1566.com/


このページの先頭へ