睡眠・リラクゼーション

フランスベッド、ごろ寝用ピロークッション「スノーレスピローミニ」を発売

2021.02.14 12:46 更新

 フランスベッドは、寝転びながらのスマートフォン操作や読書などを快適にサポートする、ごろ寝用のピロークッション「スノーレスピローミニ」を2月25日に発売する。

 「スノーレスピローミニ」は、コロナ禍で増えたおうち時間の、テレビ視聴やスマートフォンの使用、読書、ゲームなどをする際に、快適に活用できるピロークッションとのこと。昨年1月の販売以来好評を得ている、いびき対策枕「スノーレスピロー」がいびき対策のみならず、ステイホーム期間中の家でのリラックスタイムにも活用されていることを受け、人間工学に基づいたフォルムはそのままに、家の中でより快適に使えるピロークッションとして改良、開発した。独自のフォルムが、横向き、うつぶせ、寄りかかりなど様々な姿勢を快適にサポートし、「ごろ寝」しながらでも楽に多様な活動ができる。

 ヘッドクッション部には柔らかな低反発素材を使用しているため、頭部にフィットし心地よく頭を支える。少し硬めの低反発のウレタンを使用した傾斜のついたボディサポートクッション部は、上半身の体重を分散し、肩から腕を置けるくぼみ部分が、長時間同じ体勢を取った際に起こるしびれを緩和する。アームクッション部は横向き寝の時に置き場に困りがちな腕の置き場に最適だとか。また、取り外しができ、左右どちらの向きにも設置可能とのこと。さらに、ボディサポートクッション部を折りたたむことで座り姿勢時の背もたれとしても使うことができる。

[小売価格]1万780円(税込)
[発売日]2月25日(木)

フランスベッド=https://www.francebed.co.jp/


このページの先頭へ