睡眠・リラクゼーション

ユニチカトレーディング、「ふんわりなめらか気持ちよい植物由来の毛布」をクラウドファンディングサイトで先行発売

2020.11.16 13:03 更新

 ユニチカトレーディングは、エシカル素材にて機能面を重視し、国内生産したオリジナル毛布を11月16日からクラウドファンディングサイト「Makuake」において「日本の紡績技術だから実現できた、ふんわりなめらか気持ち良い植物由来の毛布」のプロジェクトを公開し先行販売を開始する。

 「ふんわりなめらか気持ちよい植物由来の毛布」は、吸放湿性のある再生繊維(セルロース)「シルフ」と、コットンを独自の配合でブレンドし撚糸した糸を使用することで、汗などの水分を吸収するとともに毛布内の湿度を快適に保つという。きめの細かい起毛によって、シルクのようになめらかで肌に直接触れた際、チクチクしにくい風合いを実現した。さらに、特殊な技術で編み上げたシャーリング形状により優しく身体にフィットする。従来のコットンやアクリル・ポリエステル毛布に比べ重さが約950g(約140×200cm)と軽量で、吸湿発熱効果により暖かさも兼ね備えているとのこと。

 ふんわりなめらか気持ち良い植物由来の毛布は、自家製洗濯機で洗濯可能だとか。洗っても繊維ほつれが発生しづらく、よれることがなく使い続けることができる。紡績から染色、縫製に至るまで厳選した国内工場で製造している。カラーは、ブリティッシュカラーであるキャメルとグレーの2色展開とのこと。毛布だけでなく、膝かけも用意しているという。使用シーンに合わせて幅広く使用が可能となっている。

[小売価格]
ふんわりなめらか毛布:1万2000円
ふんわりなめらかひざ掛け:4800円
ふんわりなめらか毛布&ひざ掛けセット:1万5000円
(すべて税込)
[発売日]11月16日(月)

ユニチカトレーディング=https://www.unitrade.co.jp/


このページの先頭へ