睡眠・リラクゼーション

フランスベッド、マットレス面の高さを統一した「ライフトリートメントマットレス」を発売

2020.10.31 13:37 更新

 フランスベッドは、フランスベッドの中核商品であり、2007年の発売以来多くの人に好評を得ている「ライフトリートメントマットレス」に、消費者の声を反映した新たな機能を加え、10月30日から発売した。新しい「ライフトリートメントマットレス」では、シングルサイズに比べてさらに幅の狭いセミシングルサイズからクイーンサイズまでの豊富なサイズ展開と、除菌をはじめとした高機能を搭載し、一人ひとりの悩みや好みによって合ったマットレス選びを実現する。

 新しい「ライフトリートメントマットレス」のすべてのサイズ、グレードに、東洋紡が開発した除菌機能糸「AGliza(アグリーザ)」を使用し、繊維に含まれる銀イオンによってマットレス自ら除菌(「抗菌」性能が高いことを「除菌」という言葉で定義している)機能を発揮する。「AGliza」を使用した、衛生に特化した寝具ブランド「CuliessAg(キュリエス・エージー)」のマットレスが昨年8月の発売以来消費者から高い支持を得ており、こうした衛生面への強い関心を反映し、新しい「ライフトリートメントマットレス」にも除菌機能を標準搭載した。また、フランスベッドが独自に開発した、通気性に優れた「高密度連続スプリング」を採用、「ハード」と「ミディアムソフト」の2つの硬さから選べる。

 好みに合わせてマットレスの端に体重をかけても沈みこまない「プロ・ウォール」加工や、通気性、体圧分散性、弾力性に優れる三次元スプリング構造体「ブレスエアーエクストラ」・「ブレスエアーエクストラシルキー」仕様が選べるなど、日本人に合った眠りを追求するフランスベッドならではの技術が詰まったマットレスとなっている。

 また、これまでベッドを2台並べて休みたいファミリーや夫婦の場合、マットレス面の高さを揃えるために、マットレスの厚みを重視し、機能面や好みの硬さを選べない人もいた。同マットレスシリーズでは、すべての人に好みのマットレスを提供するため、2つの硬さ・6グレードのどれを選択してもマットレスの厚みを同じにし、マットレス面の高さの違いを気にせず寝心地重視で選べるようになった。

[小売価格]
LT-5000:13万2000円~
LT-5500:16万5000円~
LT-7000:17万6000円~
LT-7700:20万9000円~
LT-9000:22万円~
LT-9900:25万3000円~
(すべて税込)
[発売日]10月30日(金)

フランスベッド=https://www.francebed.co.jp/


このページの先頭へ