睡眠・リラクゼーション

グンゼ、パジャマブランド「KAIMIN NAVI(カイミンナビ)」から「寝返りしやすいパジャマ」を発売

2020.10.20 18:04 更新

 グンゼは、パジャマブランド「KAIMIN NAVI(カイミンナビ)」から、眠りの環境をサポートする「寝返りしやすいパジャマ」を10月から発売した。

 同商品は、質の高い眠りに重要とされる「寝返り」に着目し、科学的検証を重ねて生まれた特許出願済の寝返り設計を採用したパジャマとのこと。肩のラインとアームホールの設計を工夫することで背中・肩・腕を動かしやすくし、僧帽筋など上半身4ヵ所の筋電量測定では同社従来品に比べて全体で約9%少ない動きで寝返りができることが 確認されている。また、3D動作解析でも、腕の可動域が従来品に比べ約12度広く、より腕があげやすいことも確認し、寝返りのしやすさを追求した。

 紳士・婦人ともに、Wガーゼとキルトの2種類をラインアップする。また、睡眠時の体温調節も質の高い眠りに関係している(暑くなれば体は発汗し体温調節をする。寒くなると、体は代謝をあげて体温を上げようとする。その際に目が覚めてしまうといわれている)ことから、いずれも背中上部ともも内側の重ね布部分に、暑い時には余分な熱を吸収、寒い時には蓄えた熱を放出する調温素材「アウトラスト」を使用している。寝返りのしやすさと衣服内を快適(一般的に肌の表面温度が32℃前後の場合に快適に感じるとされている)に保つことにこだわったパジャマが、眠りの<環境づくり>、<改善>をサポートする。

[小売価格]各1万円(税別)
[発売日]10月から順次

グンゼ=https://www.gunze.co.jp/


このページの先頭へ