睡眠・リラクゼーション

フランスベッド、いびきの改善に特化した横向き寝専用の枕「ドクタースリープバンテージ」を発売

2017.11.21 21:01 更新

 フランスベッドは、いびきの軽減に特化した、横向き寝促進枕「ドクタースリープバンテージ」を、12月1日からネット通販で先行発売し、全国の家具販売店などで順次発売する。同商品は、医療法人徳洲会 札幌徳洲会病院 循環器内科 後平泰信医師監修の下、いびきによる快眠の妨げの解決を目指し開発された。

 横向き寝は、口が閉じやすく気道が確保されスムーズな呼吸を促すため、いびき対策に効果的とされている。「ドクタースリープバンテージ」は、フランスベッドが2014年10月に発売した横向き寝専用枕「スリープバンテージ」に改良を重ね、より無理のない横向き寝の維持をサポートする。枕のロングテイル(長い)部分を長くし、より体のラインに添ったカーブ形状としたことで、横を向いて寝た際のフィット感が増し、また、詰め物をポリウレタンフォームに変更し適度な硬さにしたことで、横向き寝による体への負担を軽減。新たに追加した付属ベルトを使用することによって、より長時間の横向き寝の維持が可能となっている。また、汗など気になるにおいを抑える強力消臭機能テープを採用した。性別や体型の違いに合わせて、M・Lの2サイズから選べる。

 横向き寝促進枕「ドクタースリープバンテージ」は、横向き姿勢の体にフィットする、ユニークなJ字型フォルムとなっている。付属のベルトが、より長時間の横向き寝の維持をサポート。詰め物にポリウレタンフォームを使用し、体を支える適度な硬さを実現した。体型に合わせて選べる2サイズ(M・L)展開となっている。気になるにおいを抑える、強力消臭機能テープ「デオパワー」を採用している。

[小売価格]1万3824円(税込)
[発売日]12月1日(金)

フランスベッド=http://www.francebed.co.jp


このページの先頭へ