睡眠・リラクゼーション

ベネクス、縫い目が体にあたらない快適なリラクシングウエア「スタンダードドライ」シリーズを発売

2016.08.08 19:36 更新

 休養・睡眠時専用のリカバリーウエアを開発、販売するベネクスは、座る、寝転がるなど、部屋でくつろぐ姿勢を研究してデザイン(パターン)に取り入れた新シリーズ「スタンダードドライ」の上下ウエアを、8月9日からベネクスホームページ、全国の百貨店、スポーツ用品店などで販売する。

 新商品「スタンダードドライ」シリーズは、ナノプラチナなど粒子状の鉱物を練り込んだ独自開発の特殊繊維(PHT繊維)を使用。練り込まれた鉱物が発する微弱な電磁波が、自律神経(交感神経と副交感神経)のなかでもリラックス状態に働く副交感神経に作用し、血流を促し、筋肉の緊張をほぐし、疲労回復や安眠へと導くという。

 「スタンダードドライ」シリーズの上下ウエアは、部屋でリラックスしている時の姿勢を研究し、「ソファに寄りかかって座る」「床に寝転がる」際に、肩甲骨や背中、脇、足などに縫い目が当たらないように設計している。縫い目の圧迫によるストレスがなく快適に着用できる“リラクシングウエア”となっている。

 また、様々なリラックス時の姿勢でもウエアがルーズに見えないようシルエットにもこだわり、ストレスを感じさせない程度のスタイリッシュな細身のデザインとしている。

 カラーは、メンズ3色、レディース4色で展開する。ピンクやライトグレーなどのカジュアルカラーのほか、愛用者から要望が多かった迷彩柄を初めて採用した。

[小売価格]1万2960円~(税込)
[発売日]8月9日(火)

ベネクス=http://www.venex-j.co.jp/


このページの先頭へ