睡眠・リラクゼーション

大和屋ふとん、オーダーまくらと寝具の専門店「まくらぼ」代官山アドレス店をオープン

2016.06.17 15:38 更新

 大和屋ふとんは、同社の11店舗目となるオーダーまくらと寝具の専門店「まくらぼ」代官山アドレス店を、6月18日にオープンする。

 「まくらぼ」はオーダーまくらと寝具の専門店で、自分の体型を測定してカスタマイズする同社のまくらは永久無料メンテナンスサービスと相まって高い人気を誇っており、大和屋ふとんは設立約5年で関東近辺に10店舗を展開するなど急成長を遂げている。そして、高級ブティックなどが立ち並ぶファッションの街として有名だった代官山は、近年子連れに優しい街として人気が再燃していて、おしゃれな子ども服の店舗や子連れで入れるレストラン、子どもが遊べる商業施設などが相次いでオープンしている。今回、「まくらぼ」が代官山に店舗をオープンするのは、「子育てで睡眠不足になりがちなママを寝具でサポートしたい」「子どもの健全な成長のために、より良い睡眠環境をサポートしたい」という同社の強い思いがあるとのこと。

 「まくらぼ」では「睡眠は技術だ」というテーマのもと、全ての店頭スタッフが接客と睡眠学の講習を受けてお店に立っているという。不規則で短時間ごとに必要とされる授乳やおむつの交換などで十分な睡眠をとるのが難しいママにとっては、「まくらぼ」の安眠グッズ以外にも同社スタッフが持つ「眠テク」の情報は睡眠不足の解消に役立つとのこと。また、「まくらぼ」店舗では、赤ちゃんの夜泣きや、子供の受験期間の学習に役立つ実践的な「眠テク」が載ったリーフレットを無料で配布しており、スタッフの知識と合わせて子育てに役立てることができる。

 「まくらぼ」では子ども向けの寝具の需要が増えている。例えば、「まくらぼ」海老名店では全購入者のうち10代未満が占める割合は2013年には約0.58%だったが、2014年には約1.2%、2015年には約2.3%まで伸びてきている。同社では2016年度の10代未満購入者を5%まで伸ばすことを目標にしている。

 「まくらぼ」では子どもにも体にピッタリとあったまくらを作れる上、体の成長にあわせてメンテナンスを行うことで長い期間使うことができるため、入学祝いや誕生日のプレゼントとしてオーダーまくらを贈るケースが増えている、と同社スタッフは感じているという。代官山へ来る際には、ぜひ最新の安眠を体験しに「まくらぼ代官山アドレス店」へ足を運んでみてほしいという。

[店舗概要]
店名:まくらぼ代官山アドレス店
所在地:東京都渋谷区代官山町17-6 代官山アドレス・ディセ3F
オープン日:6月18日(土)

代官山アドレス・ディセホームページ=http://www.17dixsept.jp/
大和屋ふとん「まくらぼ」=http://www.makulab.jp/



このページの先頭へ