睡眠・リラクゼーション

ビーズ、丸めるだけで片付けられるデザインもユニークな「くるくるシュラフ」を発売

2016.06.15 10:02 更新

 ビーズは6月14日、同社アウトドア用品ブランド「DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)」から、丸めるだけで片付けが完了する寝袋「くるくるシュラフ」を発売する。

 「くるくるシュラフ」の名前は、その収納方法に由来。寝袋を縦半分に折りたたみ、くるくると丸めて巻いていくだけで片付けが完了する。丸めると「のりまき」になるなど、片付けを楽にするだけでなく、楽しさも見いだせるようなデザインを付与した。他に「まるた」「うずしお」を採用し、それぞれ大人用と子ども用の2サイズを展開する。

 同社従来品を含め、一般的に寝袋は付属の袋に収納して運搬・保管するのが半ば常識とされてきた。しかし、丸めた状態の寝袋を袋に収納するのはコツが必要な場合も多く、キャンプ経験がない初心者や、力の弱い女性や子どもにとっては手間のかかる作業となる。寝袋についている面ファスナーで留めれば片付けが完了する構造と、丸めた状態の見た目も楽しいデザインを採用することで、「片付けることも楽しみのひとつ」「またキャンプに来たい」と感じてもらえるようにしたいと考えた。

 片付けの構造以外にも、様々な工夫を凝らしたという。寝ている間に勝手に寝袋が開いてしまうことを防ぐため、ジッパーの先端部分にストッパーを配備。胸元にはスマホや眼鏡、時計などを収納できるポケットが付いており、テント内で行方不明にならないよう保管が可能となっている。中綿は 軽くて暖かいホローファイバー(中空構造繊維)で、すべて開ければ掛け布団のようにも使えるとのこと。洗濯機での丸洗いもでき、手入れも簡単だとか。

[小売価格]
大人用:4600円
子ども用:3800円
(すべて税別)
[発売日]6月14日(火)

ビーズ=http://www.be-s.co.jp/


このページの先頭へ