睡眠・リラクゼーション

ねむログ、寝つきをサポートするウェアラブルセンサー&アプリ「ツーブリーズ」を発売、丸の内ヘルスケアラウンジで無料体験会も開催

2016.03.23 15:44 更新

 帝人グループで睡眠関連のマーケティング事業を展開しているねむログは、寝つきをサポートする新たなソリューションとして、3月23日から、ウェアラブルセンサーとスマートフォン用アプリをセットした「ツーブリーズ」の販売を開始する。同日行われた新商品発表会では、「ツーブリーズ」の概要について説明があった他、ヨガインストラクターによる呼吸と睡眠の関連について講演が行われた。

 「当社は、2006年に睡眠記録サービス『ねむログ』を開始、3万6000人に利用される睡眠プラットフォームに成長した。さらに、2013年からお昼寝カフェ『コロネ』を展開。2015年には、睡眠情報メディア『フミナーズ』も開設した」と、ねむログの濱崎洋一郎社長が、事業内容について紹介。「昨今、国民の5人に1人が睡眠に問題を抱えている。『フミナーズ』で行ったアンケートにおいても、20~30代の5~6割、40~50代の5割が睡眠に悩みを感じているものの、通院・治療などの対処を行っている人は、各年代とも5~10%に過ぎない」と、働きざかりの世代では、睡眠に悩みを抱える人が多いのだと指摘する。「こうした背景から、睡眠に関するソリューションを探索。その結果、イスラエルで開発された『ツーブリーズ』に着目した。このツールは、ガイド音を使って呼吸を整えることによって、スムーズな寝つきをサポートするウェアラブル・デバイスとなっている。同製品を世界に先駆けて日本で販売を開始する」と、睡眠をサポートするウェアラブル・デバイスを世界に先駆けて導入するのだと語気を高める。

 「『ツーブリーズ』は、ウェアラブルセンサーをお腹に取り付け、スマホアプリから発せられるガイド音を使って、だんだんとゆっくりとした呼吸リズムへと導く。ゆったりとした呼吸リズムによって、リラックスした状態となり、睡眠へと導いてくれる」と、「ツーブリーズ」の製品概要について解説してくれた。「この製品は、計測だけでなく、ソリューションを提供するデバイスとなっており、ユーザーごとに最適なガイド音をカスタマイズしてくれる。また、携帯可能な小型ウェアラブルセンサーのため、自宅だけでなく、出張先やオフィスでも活用可能となっている」と、「ツーブリーズ」独自の製品特徴についても説明してくれた。「『ツーブリーズ』は、3月23日からインターネットで販売を開始する。なお、5月までは定価2万円(税別)のところ、1万5000円(税別)で販売を行う」とのこと。「さらに、4月1日から、東京・丸の内ヘルスケアラウンジにて、無料体験会を実施する」と、多くの人に「ツーブリーズ」の素晴らしさを体感してもらえるキャンペーンなどを行うと話していた。

 続いて、ヨガインストラクターでLEAVENの栗原穎子社長が、呼吸と睡眠に関する講演を行った。「呼吸が浅い人は、自律神経が乱れている証拠。自律神経が乱れると睡眠障害を引き起こすといわれている」と、栗原社長は、呼吸の重要性を説く。「自律神経を整えるには、副交感神経を鍛える必要があるのだが、人間は副交感神経を活発化させることが苦手といわれている」と、もともと私たちは、自律神経を整えることが苦手なのだと指摘する。「そこで、浅い呼吸を深くすることで、うまく自律神経を整えることができるのだが、浅い呼吸とはどういう状態なのか知っておく必要がある。浅い呼吸とは、呼吸が長く続かない、口呼吸になってしまっている状態。呼吸を意識して、息をゆっくり吐きだすことで、呼吸を深くすることができ、自律神経を整えることができるようになる」と、自律神経を整えるには、どのようにしたらよいのか、レクチャーしてくれた。

 「『ツーブリーズ』を使ってみたのだが、呼吸に意識を向けやすいデバイスであると感じた」と、自律神経を整えるツールとして活用できるとのこと。「『ツーブリーズ』を使うことで、瞑想に近い状態に導くことができる」と、1つのことに集中しやすい環境を作ってくれるデバイスなのだと教えてくれた。「また、ウェアラブルバンドが気になるのではないかと思われがちだが、全く気にせず眠りにつくことができる」と、バンドが体を締め付けてしまうといったこともなく、快適に睡眠環境に導いてくれるのだと話していた。

 この後、一般の人を対象に、「ツーブリーズ」の体験会が行われた。女性の体験者は、「自分の家で眠るようなリラックスを得ることができた」と、「ツーブリーズ」を使ってみた感想を述べてくれた。男性の体験者は、「短時間で眠りにつくことができると感じた。普段はなかなか寝付けないのだが、『ツーブリーズ』を使用すれば、簡単に眠ることができると感じた」と、「ツーブリーズ」の使用感に満足している様子だった。

[小売価格]2万円(税別)
※5月まで1万5000円(税別)で販売
[発売日]3月23日(水)

ねむログ=http://www.nemulog.jp/


このページの先頭へ