睡眠・リラクゼーション

エレコム、コリや疲れをほぐす温熱治療用アイマスク「エクリア アイマスク」を発売

2016.02.15 19:55 更新

 エレコムは、体温を利用した温熱効果で、目元の血行を促進し、コリや疲れをほぐす温熱治療用アイマスク“エクリア アイマスク”を2月中旬から発売する。

 パソコンやスマートフォンなどの携帯端末を長時間使用するなど、慢性的に目を酷使するライフスタイルが増えている。その結果、眼精疲労をはじめとするVDT症候群などの症状に悩む人が増加しており、目元ケア商品がますます求められている。そこでエレコムは、長時間のデスクワークやスマートフォンの操作、遠方へのロングドライブなどで疲れを感じたときに、手軽に目元をケアできるアイケア商品の第2弾として温熱治療用アイマスク“エクリア アイマスク”を発売する。

 就寝時、まぶたを閉じても街灯や家電の電源ランプなどで光を感じる現代では、このような光が睡眠に影響を与えており、アイマスクを使用することで暗闇を再現でき、良質な睡眠が得られるといわれている。そのアイマスクの効果に着目した新製品“エクリア アイマスク”は電気を使用せず、体温を利用した温熱効果で目元の血行を促進する温熱治療用アイマスクとなっている。保温性に優れた植物性炭素繊維を挟み込んでキルティングし、透け防止のニット生地と紫外線カット機能生地を重ねた4層構造によって、光が目に入りにくい仕様になっている。装着して10分後には、目元から顔の広い範囲、さらに指先まで体表面温度が上昇し、コリや疲れをケアする(効果には個人差がある。毎日最低でも10分以上の使用をおすすめしている)。電気を使用しないので複雑な操作が不要なうえ、バッテリーの消耗を気にする必要もないとのこと。就寝時はもちろん、通勤や出張などの移動中など、いつでもどこでも気軽に使用できる。

 さらに、洗濯しても効果が持続するため、繰り返し使用できるという点も魅力だ(洗濯機での脱水は避ける。また塩素系漂白剤は使用しないでほしいという)。丸洗いできるため、いつでも清潔に気持ちよく使うことができる。肌の手入れ後でも、化粧水や美容液が付着するのを気にせず、気軽に装着できる。財布や環境にやさしいだけでなく、毎日使用することで疲労軽減効果のアップも期待できる。

 このほか、こだわりの品質で、安心して使用できる日本製の商品とのこと。カラーはナチュラルな色調のブラウン、ピンク、グレーの3色から選べる。

[小売価格]6696円(税込)
[発売日]2月中旬

エレコム=http://www.elecom.co.jp/


このページの先頭へ