睡眠・リラクゼーション

東京西川、アレル物質を低減する寝具「clean smooth(クリーンスムーズ)」を発売

2016.02.04 20:03 更新

 東京西川は、これからのつらい花粉の季節に最適な、アレル物質を低減する寝具「clean smooth(クリーンスムーズ)」を2月下旬から全国の百貨店や専門店、家具店などで発売する。

 家族を含め何らかのアレルギーで悩みを持つ人は45%以上といわれている(ウィズプランニング調べ)。従来の衛生寝具は機能性を優先するあまり、使い心地やデザイン性などの要素が他の寝具に比べて劣っていた。実際、同社が行ったダニ・アレルギー対策寝具に関するモニター調査では、「掛け心地の良さ」「洗えて速乾性がある」「楽しくなるようなデザイン」を希望する声が多くあった。

 そこで、これらのニーズに応えるべく「clean smooth」を開発したという。ハウスダストの原因であるダニの死骸やフン、花粉などのアレル物質を低減する「アレルバスターネオ」加工を、なめらかな柔らかい生地に施すことに成功したとのこと。掛けふとんの中綿にはホコリの立ちにくい「ダクロンアクア」を採用し、家庭での洗濯が可能となっている。今までの衛生寝具にありがちな無機質なデザインではなく、ベッドに入るのが楽しみになるフレッシュでナチュラルなデザインで、掛けふとん、敷きふとん、敷きパッド、枕、カバーなど全9種類のラインナップで展開する。従来の衛生寝具から脱却した新しい寝具の登場となる。

 「clean smooth」は、なめらかさを持つ素材「ダンフィル」に、アレル物質を低減する「アレルバスターネオ」加工を施すことに成功した生地を使用。機能性と共にやわらかな肌触りで、掛け心地の良さにこだわった。アレルバスターネオ加工とは、ハウスダストの原因であるダニの死骸やフン、花粉などのアレル物質を低減する材料を生地に加工している。また、安全性の高い非水溶性ポリマーで水に溶けにくく、長時間機能が持続する。生地は、綿とレーヨン、ポリエステルの混合素材で、吸湿発散性に優れ、蒸れにくい環境をキープするとのこと。掛けふとんの中綿には、ホコリが立ちにくく親水性がある「ダクロンアクア」を使用。固綿敷きふとんを除く全ての商品が家庭で洗濯が可能で、衛生的だとか。がわ生地は速乾性があるので、浴室乾燥機でも短時間で乾くという。アレルギーを持つ人を対象にしたモニター調査で、消費者がセレクトしたフレッシュでナチュラルなデザインとなっている。

[小売価格]
合繊肌掛けふとん
 シングル:2万3000円
 ダブル:3万5000円
敷きパッド
 シングル:2万5000円
 ダブル:3万7000円
合繊合掛けふとん
 シングル:2万7000円
 ダブル:4万円
まくら:5000円
固綿敷きふとん
 シングル:2万8000円
 ダブル:4万円
ピローケース:4000円
(すべて税別)
[発売日]2月下旬

東京西川(西川産業)=http://www.nishikawasangyo.co.jp


このページの先頭へ