睡眠・リラクゼーション

フランスベッド、モンゴルのカシミヤ原毛を採用した「カシミヤ肌掛けふとん」を発売

2014.09.04 18:00 更新

 フランスベッドは、睡眠のセミオーダーシステム“スリープ・コンシェルFUTON(ふとん)”シリーズから、「カシミヤ肌掛けふとん」を、9月1日に発売した。

 「カシミヤ肌掛けふとん」は、一般的な中国産のカシミヤに比べ太くて弾力性に優れ、厳選したモンゴルのカシミヤ山羊の原毛を中わたに採用し、カシミヤ特有の軽さと保温性、吸放湿性が快適な寝心地を提供する。モンゴル産カシミヤの品質を最大限に引き出す独自の洗浄方法でふんわり感を実現し、安心と安全にこだわった日本製となっている。また、ふとん内部に入り込んだアレルゲンを吸引しても、アレルギー反応を引き起こしにくくする“アレルα(アルファ)”加工をカシミヤ原毛に施した。

 寝具を組合わせて自分好みの寝心地にカスタマイズできる“スリープ・コンシェルFUTON”シリーズの合掛けの羽毛ふとんと併用することで、季節に応じた使い分けができる。

 「カシミヤ肌掛けふとん」は、太くて弾力性に富み、ふとんの中わたに適した今春採取のモンゴル産カシミヤを採用。ふとんわたに特化したフランスベッド独自の洗浄方法を採用している。カシミヤわたにアレルギー反応を引き起こしにくくする“アレルアルファ”加工となっている。側生地にカシミヤわたの風合いを最大限に生かせるエジプト超長綿使いのニット地を使用。洗浄から加工まで安心安全の日本製となっている。

[発売日]9月1日(月)

フランスベッド=http://www.francebed.co.jp/


このページの先頭へ