余暇・トラベル

月桂冠、「酒蔵ガイドツアー」を開始

2022.11.14 19:05 更新

 月桂冠は、月桂冠大倉記念館と、隣接する内蔵酒造場(うちぐらしゅぞうじょう)を巡る案内見学を、「酒蔵(さかぐら)ガイドツアー」として予約制で実施する(11月1日からインターネットで予約受付、12月8日からガイドツアー開始)。今回、新たに見学できるようにした内蔵酒造場は、明治39(1906)年に建造し、現在も酒造りを行っている(昨年に耐震補強工事を実施)。築100年を超える木造酒蔵で、消費者にとって忘れられない日本酒体験になればと期待している。

 月桂冠大倉記念館では、月桂冠の創業から385年を超える挑戦と創造の歴史を紹介。内蔵酒造場では、いにしえの酒造用具類を所蔵するコーナーの見学、蔵内で醸造された原酒の充填体験、この「酒蔵ガイドツアー」でしか飲めない3種類の日本酒(原酒)のきき酒体験など、特別な見学を、記念館スタッフや酒造技能者の案内で楽しめる(日本語でのご案内のみ)。充填体験によって、びんに詰めてもらったお酒(300mLびん詰1本)は、おみやげとして持ち帰ることができる。

[月桂冠大倉記念館]

所在地:京都市伏見区南浜町247番地
アクセス:電車 京阪本線中書島駅から徒歩5分、伏見桃山駅から徒歩10分、JR京都駅から近鉄京都線に乗換え、桃山御陵前駅から徒歩10分、JR京都駅からJR奈良線に乗り換え、桃山駅から徒歩18分
一般見学:入館料 20歳以上=600円、13歳~19歳=100円、12歳以下=無料
※13歳以上の人は、おみやげ付き

月桂冠=https://www.gekkeikan.co.jp/


このページの先頭へ