余暇・トラベル

サカタのタネ、ペチュニア「春きらり すもも」と「同 きなこ」を販売

2022.11.07 11:56 更新

 サカタのタネは、ペチュニア「春きらり すもも」「同 きなこ」の本格販売を来年3月下旬から順次開始する。

 ペチュニア「春きらり」シリーズはペチュニアとカリブラコアの属間雑種(種内の品種間には見いだせない形質をほかの属から導入するため、異なる属間で交雑を行うこと)で、花径5~6cmの中輪タイプのペチュニアとなっている。花付きもよく、草姿はこんもりとまとまる。カリブラコアとの属間雑種であることから従来のペチュニアと比較して花弁が丈夫で、雨上がり後の回復力にも優れる。これまでのペチュニアが苦手としてきた梅雨時期でも安定したパフォーマンスを発揮し、春から秋まで長く楽しむことができる。

 「春きらり すもも」は、ピンク色にホワイトのストライプで中心がほんのりと黄色くなる花色とのこと。「同 きなこ」はライトイエローの花色となっている。どちらも人気の花色で、単色植えはもちろん、ほかの草花との寄せ植えにもおすすめの品種だとか。こんもりとまとまる草姿は特にコンテナや鉢植えに向き、玄関先やベランダなど限られたスペースでもガーデニングを楽しむことができる。

 今春、同社直営店サカタのタネ ガーデンセンター横浜やオンラインショップを含む同社通信販売で限定販売したところ、その特徴が高く評価され、来春の本格販売を決定した。

 「春きらり すもも」「同 きなこ」は、全国の種苗店、園芸店、ホームセンターで来年3月下旬から順次販売する。規格は10.5cmポット苗とのこと。サカタのタネ ガーデンセンター横浜では来年3月下旬から順次販売する。オンラインショップを含む同社通信販売では11月下旬から受注を開始し、翌年4月上旬から順次発送予定となっている。

[小売価格]
全国の種苗店、園芸店、ホームセンター:オープン価格
サカタのタネ ガーデンセンター横浜:1ポット437円
オンラインショップを含む通信販売:2ポット1組 1200円
(すべて税込)
[発売日]2023年3月下旬
※オンラインショップを含む通信販売では11月下旬から受注開始

サカタのタネ=https://www.sakataseed.co.jp/


このページの先頭へ