余暇・トラベル

三井不動産、「三井ショッピングパーク ららぽーと堺」をグランドオープン

2022.09.06 11:21 更新

 三井不動産は、大阪府堺市美原区において開発を推進中のリージョナル型ショッピングセンター「三井ショッピングパーク ららぽーと堺」を、11月8日にグランドオープンする。関西エリア4施設目のららぽーととなる同施設は、人々の日常の楽しみ、憩い、利便性をつなぐ場として地域の中心地となる。食や買い物、イベントを通じて多種多様な体験ができるチャネル(接点)を提供し、堺市および美原区における都市拠点と、南河内地域および奈良県中部の交流結節拠点としての役割を担う。

 大阪の南北を繋ぐ主要幹線道路である国道309号に接道し、阪和自動車道の美原北ICならびに美原南ICが至近に位置している。南阪奈道路も利用しやすい立地で、広域からの自動車でのアクセスに優れている。

 同施設の中央には、本格イベントを楽しめる屋内型スタジアムコート「Fansta X Stadium」(ファンスタクロススタジアム)が誕生する。店舗数は、堺市初出店97店(うち関西初出店33店)を含む全212店に及ぶ。イベントを観覧しながら食事を楽しめるフードホール、エリア最大級のフードコート、バラエティに富んだレストランゾーンの飲食エリアに加え、関西初をはじめとした多彩な物販店舗、生活を豊かにする店舗など、幅広い世代の消費者に、安心してショッピングや食事を楽しんでもらえるさまざまな店舗やコンテンツが集積する。

 同施設は、ESGに基づく視点から「環境・社会への配慮」を評価する「DBJ Green Building 認証」において★5を取得、加えて「ZEB Oriented(物販等)」認証を、大規模商業施設として国内で初めて取得する(住宅性能評価・表示協会で公表されているデータ(3月31日現在)の商業施設(百貨店等)のうち、延床面積5万平方メートル以上の建物で国内初)など、環境に配慮した商業施設となる。また、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策にも取り組み、来館する消費者が安心して買い物できる環境づくりに努めていく考え。

[施設概要]
所在地:大阪府堺市美原区黒山22番1
施設名称:三井ショッピングパーク ららぽーと堺
敷地面積:約7万4300m2(約2万2400坪)
構造規模:店舗棟 鉄骨造地上3階建
     (店舗:1~3階、駐車場:屋上)
     立体駐車場棟 鉄骨造地上3階建 1棟
            鉄骨造地上6階建 1棟
延床面積:約14万3600m2(約4万3400坪)
     (店舗棟 約9万200m2、立体駐車場棟 約5万3400m2)
店舗面積:約5万6200m2 (約1万7000坪)
店舗数:212店舗
駐車台数:約3050台
交通:南海高野線「北野田」駅 約2.5km
   阪和自動車道「美原南」IC 約1㎞、「美原北」IC 約1.5㎞
   近畿日本鉄道南大阪線「河内松原駅」、南海電気鉄道高野線「初芝駅」、 大阪市高速電気軌道 御堂筋線「新金岡駅」の各駅から、同施設に近接するバスロータリーへのバス運行
営業時間:物販・サービス・フードコート 10:00~21:00
     レストラン 11:00~22:00
※最終営業時間は店舗によって異なる
※一部、営業時間の異なる店舗がある
※営業時間が変更になる場合があるので、最新情報はウェブサイトで確認
グランドオープン:11月8日(火)

三井不動産=https://www.mitsuifudosan.co.jp/


このページの先頭へ