余暇・トラベル

阪急交通社、運行最終日の特急「かもめ」と開業初日の西九州新幹線「かもめ」の両方に乗車する「記念の旅」を販売

2022.08.05 12:21 更新

 阪急交通社は、運行最終日の特急「かもめ」と開業初日の西九州新幹線「かもめ」の両方に乗車する記念の旅を8月4日に販売を開始した。九州新幹線は2004年に鹿児島ルートが開通したが、今回の西九州新幹線の開業によって、西九州と福岡の交流人口増や、嬉野温泉、武雄温泉へのアクセス向上による観光活性化など、さらなる九州の経済効果が期待されている。

 今回の企画では、往路で特急「かもめ」の運行最終日に博多から乗車して長崎に向かい、翌日の復路で開業初日の西九州新幹線「かもめ」に乗車する。特急「かもめ」は、海岸線の風景を楽しんでもらう夕刻出発か、ラスト走行となる最終列車のいずれかを選んでもらう。長崎では、世界遺産の軍艦島上陸クルーズやグラバー園の観光を満喫するなど、開業の記念にふさわしい旅となっている。

 西九州新幹線「かもめ」には、西九州から吹く暖かくて優しい風を世界に届けるという思いが込められており、純白に赤のツートンカラーによる躍動感のあるデザインとなっている。インバウンドも見据えた九州の新しい観光資源として今後が注目されている。

 阪急交通社では、日本各地から西九州新幹線「かもめ」を利用する商品の企画販売を、全国の支店・営業所で取り組んでいる。これからも地域の新しい観光資源を開拓し、全国の人々に届けるとともに、地域活性化にも貢献できるように取組んでいく考え。

[商品概要]
ツアー名:ありがとう「特急かもめ」&初めまして「西九州新幹線かもめ」in長崎2日間
出発日:9月22日(木)
出発地:博多駅
旅行代金:2名一室・大人ひとり
 特急かもめ27号 夕刻便:4万6000円
 特急かもめ45号 最終便:4万8000円
発売日:8月4日(木)

阪急交通社=https://www.hankyu-travel.com/


このページの先頭へ