余暇・トラベル

東京ディズニーリゾート、東京ディズニーランドのアトラクション「ミッキーのフィルハーマジック」をリニューアル

2022.08.01 13:17 更新

 東京ディズニーランドのアトラクション「ミッキーのフィルハーマジック」に、9月15日から、ディズニー&ピクサー映画「リメンバー・ミー」のシーンの追加と、投影機器を一新することを決定した。

 「ミッキーのフィルハーマジック」は、3D技術を使用したシアタータイプのアトラクションで、2011年1月のアトラクションオープン以来、今回が初めてのリニューアルとなる。

 ミッキーマウスが指揮するオーケストラのコンサートを訪れたゲストは、オーケストラの準備をするドナルドダックが引き起こすハプニングに巻き込まれ、「美女と野獣」、「リトル・マーメイド」、「アラジン」などさまざまなディズニー映画の世界を次々とめぐる。リニューアルによって、ゲストがめぐる世界に、ピクサー映画「リメンバー・ミー」で少年ミゲルが旅する陽気でカラフルな“死者の国”のシーンが加わる。

 3D技術とワイドスクリーンが創り出す奥行きのある映像、いくつかの特殊効果によって、まるでドナルドダックと一緒にその映画の世界に入り込んだかのような感覚を味わえるこのアトラクション。投影機器の一新によってこれまで以上になめらかで鮮明な映像に生まれ変わる。ディズニー映画、ディズニー&ピクサー映画の世界をめぐる体験を、ぜひ楽しんでほしい考え。

 なお、リニューアルに伴う工事のため、「ミッキーのフィルハーマジック」は7月4日から休止している。

[アトラクション概要]
所要時間:約16分(上映時間:約12分)
座席数:454席
リニューアル日:9月15日(木)

東京ディズニーリゾート=https://www.tokyodisneyresort.jp/


このページの先頭へ