余暇・トラベル

野村不動産ホテルズ、「ノーガホテル京都」で愛犬と京都を共に楽しむ宿泊プランを販売

2022.07.26 15:44 更新

 野村不動産ホテルズが運営するNOHGA HOTEL KIYOMIZU KYOTO(以下、ノーガホテル京都)は「MEET HOT KYOTO.」のコンセプトのもと、各分野の今を創るスペシャリストたちとのコラボレーションによって、アート、フード、ミュージック、メディテーションといったクリエイティブ体験を、独自に用意してきた。今回、大切な家族である愛犬との絆を深めながら滞在できるドッグフレンドリールームの販売を開始する。NOHGA HOTELのブランドコンセプトである「地域との深いつながりから生まれる素敵な経験」を愛犬ともに体験してもらえる。

 清水焼や京焼の窯元や作家の工房、ギャラリーなどが集まる清水焼団地に店を構えるTOKINOHA Ceramic Studio(トキノハ セラミックスタジオ)、1935年に創業し多数の作家や窯元とネットワークを築き商品の企画開発に取り組む熊谷聡商店(くまがいそうしょうてん)とコラボレーションし、清水焼のフードボウルを客室に用意した。

 京都の自然豊かな大地で育った日本鹿を狩猟から解体、精肉、加工まですべて一貫して行う「美山 一網打尽」によって製造された鹿肉のジャーキーを用意した。プロの猟師とプロの料理人によって手掛けられた鹿肉は人が食してもおいしく、ノーガホテル京都では愛犬の無添加で安心安全なおやつとして提供する(希望の人にチェックイン時に渡す)。

 「TOKINOHA Ceramic Studio(トキノハ セラミックスタジオ)」は、京都・山科清水焼団地にある清水焼のショップと工房の体験型店舗。作り手と消費者との距離を近くに感じるスタイリッシュな空間で陶芸体験が可能となっている。「棚に飾られる作品としての器ではなく、使われるための器」をコンセプトに、ライフスタイルや文化、時代にとらわれない技法やデザインの清水焼を世に生み出す。

 熊谷聡商店(くまがいそうしょうてん)は、創業1935年、京焼・清水焼の産地製造卸商社として、多数の作家や窯元とネットワークを築き商品の企画開発に取り組む。2014年「=K+」ブランドを立ち上げ、国内外のデザイナー等と協力して斬新なセラミック商品を生み出してきた。伝統的工芸品「京焼・清水焼」を日本のみならず世界へと発信し、人々に喜びと感動を与えるべく日々活動している。

 有限責任事業組合 一網打尽(いちもうだじん)は、京都府南丹市美山町で農作物への被害を与えるイノシシやシカなどの害獣を対策するために立ち上がる。増えすぎた野生鳥獣と里山に暮らす人々とが適正なバランスで暮らせるよう、美味しく楽しく里山を守ることを使命に害獣の捕獲から解体、精肉、加工、販売まで一貫して行う。自然豊かな美山町で育つ新鮮かつ上質なジビエ肉を全国へ提供する。

[宿泊プラン概要]
販売開始日:7月22日(金)
プラン料金:ダブルルーム1万5000円~ ツインルーム2万円~
(税込、サービス料込(宿泊税は別途)
※大人3名以上は宿泊できない
付帯設備:ケージ、フードボウル、散歩バッグ等
滞在条件:
・チェックインの際に規約への同意ならびに署名が必要
・狂犬病の予防接種証明、伝染病予防接種証明の提示が必要
お持ち込みの愛犬1匹の体重10㎏以下
・客室以外では愛犬はキャリーバックに入った状態で移動
・愛犬を部屋に残しての外出は不可
・1客室あたり2匹まで
・愛犬の追加は1匹あたり6600円(税込)
客室タイプ:ドッグフレンドリーダブル、ドッグフレンドリーツイン

NOHGA HOTEL KIYOMIZU KYOTO=https://nohgahotel.com/kiyomizu/


このページの先頭へ