余暇・トラベル

ワシントンホテル、札幌ワシントンホテルプラザの予約受付を開始

2022.01.13 11:17 更新

 ワシントンホテルは、3月1日に新規開業予定の「札幌ワシントンホテルプラザ」(全259室)の予約受付を、1月11日から開始した。

 同ホテルは、将来の北海道新幹線延伸や駅前再開発によって一層の利便性向上が期待されるJR札幌駅から徒歩約2分の好立地に位置している。

 同社は、近年「R&Bホテル」ブランドを中心に出店してきたが、同ホテルは、駅前立地を活かして、ビジネスユースのみならず、観光目的で訪れる幅広い消費者のニーズに応えるホテルとして、22年ぶりに「ワシントンホテルプラザ」ブランドでの開業となる。現在全国でワシントンホテルプラザならびにR&Bホテルを合計43施設運営しており、札幌市での出店は、「R&Bホテル札幌北3西2」に次ぎ2施設目となる。

 デザインコンセプトは“豊かな大地の空気を取り込む、心地よい落ち着きを感じる空間”とし、ビジネスはもとより、家族や友人同士で利用できる各種タイプの部屋を用意する。また、朝食は新鮮な地元食材を使用した様々な料理をバイキングで提供する。

 豊かな自然をイメージする木目調を主とした、シンプルでぬくもりのある3種類の客室タイプは、シングルルームでは、140センチ幅のベッドと、使い勝手の良いデスクやソファを設置した。ダブルルームでは、160センチ幅のベッドを設置。ツインルームでは、バスルームとトイレが独立している。

 また、40インチのテレビで動画(YouTubeやNETFLIXなど)が視聴可能とのこと。客室にHDMIケーブルを設置。客室のテレビと宿泊者が持ち込んだパソコンやゲーム機器などを接続することができ、パソコンの画面をテレビの画面に映し出したり、客室のテレビでゲームを楽しむことができる。

 客室空調は、好みの室温設定が可能な「個別空調」タイプとのこと。全客室枕元に「USBコンセント」を設置。全客室に加湿機能付空気清浄機を設置している。

[ホテル概要]
ホテル名称:札幌ワシントンホテルプラザ
所在地:北海道札幌市北区北6条西1丁目3番9
客室数:全259室(シングル196室・ツイン48室・ダブル12室・ユニバーサル3室)
朝食会場:2階(89席)バイキングスタイル
アクセス:JR札幌駅北口から徒歩約2分
     札幌市営地下鉄東豊線さっぽろ駅から徒歩約1分
開業日:3月1日(火)

札幌ワシントンホテルプラザ=https://washington.jp/sapporo/


このページの先頭へ